「伝え方」で最近僕が実感した事柄について

こんにちは。
大阪ゲストハウス緑家のヨシ(@osakamidoriya)です。

本日は、最近僕が伝え方について実感した事柄について少し書きます。

現在、ゲストハウス緑家では、レンタルスペースのマッチングサイト「スペースマーケット」にて、お部屋を宿泊以外にもご利用頂ける(主にコスプレ撮影など)ご案内をしております。

そのサイトへ登録したのが一昨年の冬頃。
で、登録から約1年が経過し有り難い事に少しづつながらも、ご利用頂く方が増えております。
そして、それが今年に入り去年以上に顕著に予約数に現れて来ました。

で、それは何故なのか? と。

で、その僕なりの答えが本日のお題である「伝え方」かなとなる訳。

当初、スペースマーケットへの掲載情報や写真などは手探りで行っていたのですが、ご利用下さる方々との会話の中から

・事前にサイト上のどの情報が正しく伝わっていたのか。
・(僕たちは)伝わっていると思っていたが伝わっていなかった情報は何か。

などなど、課題や成果がご利用くださった方々の感想から見えてきた訳なんです。

で、それらの掲載情報を日々調整し、皆さんの反応を確かめながら、徐々に情報を整えていき約1年経過した最近、それらが予約増と言う目に見える結果となり現れてきたのかなと感じています。

あっ、因みにスペースマーケットでのご予約も嬉しいのですが、
こちら からご予約頂けますと更に更に嬉しいです。

勿論、僕たちが嬉しいだけではなく、ご利用くださる皆さんに限定のお得な特典もご用意しております。(と、さりげなく宣伝。笑)



さて。日頃、僕たちは多くの人と会話を行います。
家庭や学校、会社など。あるいはお店で探し物をしている時の店員の会話とか。

僕たちの場合だと、ゲストさんたちやご近所さん。特に、妻とは宿の運営や家のことなどで日々様々なやりといを行っています。
そんな、どちらかと言うと物事がハッキリと言いやすい間柄である妻との会話でさえ、伝えたつもりが伝わっていない事がよくあります。
それは逆(妻→僕)の場合も然りです。

となると、僕たちが初めて会う方とのケース、また出会う前の段階での遣り取りはどうなるのか。
はたまた、生活習慣が異なったり、言語の問題が発生しやすい海外のゲストさんは?

そなると、思っていることの半分も伝わっていれば優秀なんじゃないかなと、思いませんか?

そのような、日々の遣り取りや多くの会話の中で気がつく「伝えたつもりが全然伝わっていない」問題。

皆さんの生活の中でも似たような経験がお有りだと思います。

特に、仕事などプライベートよりも慎重になり言葉を選ぶ場面ではなおさら。
でも残念ながら、起きるこの「伝わっていない」問題。

これを痛感したのが開業当初。

正直に言うと、僕は開業当初「何で館内案内やネット上に記載している事をちゃんと読んでないんだ!!」とイライラするケースが多々ありました。
僕たちは、ちゃんと情報を適切(だと、思っていた)な場所に置いてるのに何でみんな読んでないの?ってね。

例えば、緑家の台所。

お手拭き・食器拭き・台拭きなども、どれが何用なのか。みんなの家にはそれぞれマイルールがありますが、初めての人にはなんのこっちゃさっぱりわかりません。

本当に些細な事ですが、このように貼っておけば多くの人に分かりやすいですよね(って、これは最近手直しした箇所)。

でも、よくよく思い返すと僕も、家電の説明書とか読まないタイプやんかと。笑
そんな僕が偉そうに何を言うてるねん。

って言うか、本当に正しく「わかりやすく」(←これめっちゃ大切)書いてますか?
文字だけではなく写真も上手に活用してますか?
もっともっと言うと、僕たちが伝えたい情報ではなくて、ゲストさんが知りたい情報になっていますか?と。

これらの事に少しづつ気が付き始め、めちゃめちゃ反省してネット上に掲載している情報を見直すようになったのが2〜3年前。
勿論、今もより「わかりやすい表現」を見つけては微調整の繰り返し。

とまぁ、偉そうな事を書き連ねましたが、過去のブログを時折り読み返しては「結局何が言いたいのかわからへんがな」と恥ずかしくなり、深く深く反省する事多数です。
でも、それの繰り返しと勉強の先にしか上達はないのだろうと思います。なので、今の至らない自分を受け入れて続けるしかないですね。

まぁ、あんまり硬い話や、大きな義務感を自分に課すと辛くなるので、楽しく日々自分が感じた日常の些細な事柄を綴って行きますね。
これからも、それらにお付き合いいただけると幸いですー。

*************************************
・20時以降〜レイトチェックインプラン受付中

・和室・古民家でのコスプレ撮影が可能な場所をお探しの方へ

・【1日1組限定/最大11名宿泊可能】大阪城近くの古民家を貸切り・独り占めをしたい方へ

大阪ゲストハウス緑家
ー旅する人が「ただいま」と言える場所を。

06-6167-5979
↑↑↑
スマーフォンから電話番号をタップすると
直接発信可能です

日常のつぶやきはTwitterにて
緑家からの景色はInstagram

こんな記事もおすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA