「阿蘇び心・熊本店」のスタッフ・きり君

こんにちは。
大阪ゲストハウス緑家のヨシ(@osakamidoriya)です。

本日は、年末に泊まりに来てくれたゲストさんのお話しを。

昨年末、熊本県の人気ゲストハウス「阿蘇び心・熊本店」のスタッフ・きり君が、熊本から故郷静岡への帰省途中に緑家に泊まりに来てくれました。

彼の事は、以前からツイッター上で知っていて(阿蘇び心さんは有名人気店ですから)またツイッターで相互フォローしてる共通の知人がいたりと、以前からゆるーく・間接的にはきり君と繋がっていたのでした。

きっと、このブログを読んでくれている方にも似たようなケースや誰かの顔が思い浮か事があるんじゃないでしょうか。

ゲストハウスで出会う人達だけに限らずSNSが生活の一部になった今を象徴するような流れですよね。

少し話がそれましたが、現役のゲストハウススタッフであるきり君。彼は将来、故郷でゲストハウス開業を目指し勉強に励んでいる日々。が、ゲストハウス運営に関する勉強とは日々の業務だけでは無くて(でも、それはめっちゃくちゃ大事なんです)、今回のように気になるお宿さんに泊まりに行ったりしながら知り合いを増やしていく事もまた大切なことであります。

私見ですが、この辺のところ(SNSなどで繋がった人たちへ実際に会いに行く)を行動に移せるか否かで開業後「自分たちを知っている人たちの存在」で運営に多少なりとも差が出てくるポイントの一つになる気がします。特に気の合う人同士ならなおさら応援したくなりますしね。

何故、ここを断言するのかと言うと僕が全くこれが出来ていなかったんです。
ほんと、5年前の自分に全力で「喝」を入れに行きたくなる2020年の僕です。

とは言え、それだけでゲストハウス運営の初動が上手く進む訳でもないのですが、数ある重要なポイントの一つであることは間違いないんじゃないかな。

誤解しないで欲しいんですが、それだけの為に友人や繋がりを増やしましょう。ではないですよ。

開業5年を目前にして少し振り返って見ると、すぐに結果が出る訳ではないけれど、でもとてもとても重要な事柄をだったなと感じます。
そして、多くの方々の支えや応援、励ましの声を頂く度に実感するのです。

それら数年かかって気がついた事柄を、日々コツコツと積み重ねているきり君に会い、自分の至らなさを猛烈に反省した昨年末。
同時に、彼らを見守る事が出来る程度のゆとりを心に持っていたいなぁと、思ったのでした。

とか言いながら、ブログをアップするのに3週間も経ってるんだけれど。きり君ごめん!!

そして、遅くなったけどありがとうね。

「阿蘇び心・熊本店」
ホームページは→こちら

*************************************
・20時以降〜レイトチェックインプラン受付中

・和室・古民家でのコスプレ撮影が可能な場所をお探しの方へ

・【1日1組限定/最大11名宿泊可能】大阪城近くの古民家を貸切り・独り占めをしたい方へ

大阪ゲストハウス緑家
ー旅する人が「ただいま」と言える場所を。

06-6167-5979
↑↑↑
スマーフォンから電話番号をタップすると
直接発信可能です

日常のつぶやきはTwitterにて
緑家からの景色はInstagram

こんな記事もおすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA