【風呂敷】ドミトリーでの滞在を快適にするために

こんにちは。
大阪ゲストハウス緑家のヨシ(@osakamidoriya)です。

ドミトリー(相部屋)で深夜や早朝に、時折り響く誰かがコンビニ袋をいじる音。あれで目が覚めた。起こされた。そんな経験ってありませんか。残念ですがドミトリーで起きるアノ音の問題。

音の発生源の人はパッキングをしているのか探し物をしているのか、いずれにせよ瞬間的に夢中になっている(あるいは多少は気にしている?)せいか音に気が付いていません。

が、あの音相当に困ります。っていうか確実に目が覚めます。

一部のスーパーではレジ袋が有料になっておりますが、まだまだコンビニなどで買い物をすれば容易に入手可能な今の時代。ぶっちゃけ、防水機能も兼ね備えてる為に濡れタオルや着替えなどを入るのにめちゃめちゃ便利なのです。

僕も日頃、レジ袋のお世話になっています。っていうかなりまくり。

なので、近頃世間で問題視されいるプラスティック問題に取り組む!! とかそんな小難しい話や高尚な話しでもなんでも無くて、単純にドミトリーで深夜・早朝に使用するのは控えてね。ってお伝えしたいだけなんです。

アレをドミトリーで深夜・早朝に使用されるとなるとちょっと勘弁してくれ〜ってのが、同室で寝ている人たちの本音でもあり僕の本音。

しかしながら、僕たちとしては「当ゲストハウスはレジ袋使用禁止です」とかって言うわけにもいかないですし。ましてやそんな学校みたいに張り紙もしたくないし。

トイレにそんな張り紙のあるゲストハウスとかって嫌ですよね。

うん。少なくとも僕は嫌。いや、絶対にしたくない。基本的に周囲への優しさ思いやりは自主的に出るから心地良いんです。

押し付けるべきじゃないですよね。

でもでも、なんとかしたいあの問題。

そこで、ゲストハウスを運営している立場と、皆さんと同じく一人のゲストハウス利用者としてお勧めしたいのが風呂敷。

最近は布製の鞄をお財布や携帯などを入れるサブバッグとして使う人たちが以前に比べると格段に増えてきた印象。

実際に布製鞄は以下の点でとても便利。

・音が出ない
・軽い
・使わない時には折りたためる

などなどの実用的な使い勝手の良さが多数あります。
そして何よりも、ドミトリーで寝ている他のゲストさんたちにも優しい。

そこで、布製鞄を使用している旅人さん。加えて「あっ、今までレジ袋使ってたわ・・・」って方々に風呂敷との併用をオススメしたいわけなんです。

最近は、風呂敷を使用する人や場面が減っていますが、これってすごく優れもの。

旅行中の着替えや、途中で購入した雑誌などの形が異なるものでも風呂敷一枚有れば包めます。
あと、お酒が好きな方なら一升瓶やワインボトルも包めて便利!!(それは僕だけか・・)

風呂敷一枚有れば(例えば)手土産の一升瓶やワインボトルを包んで持参が可能。しかも、大人で粋な感じがして格好良くないですか?

まぁ、見た目が格好良いかどうかは横に置いておくとして、風呂敷があのレジ袋の音問題のほとんどを解決してくれるんです。

そんなに高価な風呂敷は必要ないし(そもそも高価ではない)、なんなら風呂敷の代用品として日本手拭いでも機能性抜群(しかも乾きやすい)。

そんな訳で、次回の旅のお供に風呂敷を一枚連れて行って貰えるとドミトリーが少し平和になり皆が幸せになれ嬉しいです。

*************************************
・20時以降〜レイトチェックインプラン受付中

・和室・古民家でのコスプレ撮影が可能な場所をお探しの方へ

・【1日1組限定/最大11名宿泊可能】大阪城近くの古民家を貸切り・独り占めをしたい方へ

大阪ゲストハウス緑家
ー旅する人が「ただいま」と言える場所を。

06-6167-5979
↑↑↑
スマーフォンから電話番号をタップすると
直接発信可能です

日常のつぶやきはTwitterにて
緑家からの景色はInstagram

こんな記事もおすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA