世界は優しさに溢れている・その弐

こんにちは。
大阪ゲストハウス緑家のヨシ(@osakamidoriya)です。

先日のブログに「同じ1日を悲観して過ごすのか、前向きに過ごすのか」。全ては自分次第なんだと学んでいる真っ最中です。

と書いたのですが、またもや自分はまだまだだなと感じる出来事が。

沖野さんは山口県で人気のゲストハウス「ウズハウス」やローカルウェブメディア「かんもんノート」運営しつつ、株式会社トルビ代表取締役や沖野充和建築設計事務所代表を務める実に多才な方。

もちろん、この企画にすぐに参加表明しました。

そして日本全国から多くのゲストハウスがこの企画に参加表明をされ

なんと、その数50施設が参加。
しかも、50施設から集まったフライヤーを参加した50施設に送ってくださるなんて(送料負担で!!)。
つまり数日後、ゲストハウス緑家に50施設分のフライヤーが沖野さんから届くと言う事です。

そこで冒頭の言葉をもう一度自分に言い聞かせます。
「同じ1日を悲観して過ごすのか、前向きに過ごすのか」

沖野さんは前向きに出来ること考え、それを行動に移されました。

比べて僕は?

今できることは何か?と考えを巡らせるものの、アイデアが見つからないまま過ごしていた数日間。
決して悲観的に過ごしていた訳ではないのですが、行動に移せなければ(頭の中でいくら考えても)何もしていない事と同じなんです。

自分の頭の中では違うと思っても、少なくとも周囲にはどう見るか。
必要以上に周囲を気にする必要はないかもしれないけれど、最後は行動と結果です。

まだまだ多くの面で、自分の至らなさを痛感し努力不足を感じたわけです。
まだまだだな。

まずは、緑家のフライヤーを1000部折って期日までにお届け出来るよう頑張ります。

あっ、50施設分の置き場所も作らないと。
まだまだ出来る事がありますね。

*************************************
・20時以降〜レイトチェックインプラン受付中

・和室・古民家でのコスプレ撮影が可能な場所をお探しの方へ

・【1日1組限定/最大11名宿泊可能】大阪城近くの古民家を貸切り・独り占めをしたい方へ

大阪ゲストハウス緑家
ー旅する人が「ただいま」と言える場所を。

06-6167-5979
↑↑↑
スマーフォンから電話番号をタップすると
直接発信可能です

日常のつぶやきはTwitterにて
緑家からの景色はInstagram

こんな記事もおすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA