何年経ってもお世話になった方にはかなわいなぁと感じた本日

こんにちは。
ヨシ(@osakamidoriya)です。

「ゲストハウスおどり」さん。

僕たちがゲストハウス緑家を開業する前の約1年間ほど、勉強の為にお世話になっていたゲストハウスです。

残念ながら、今年の3月で多くの人たちに惜しまれつつ、移転の為閉店する事となり7年の歴史に一旦幕を閉じることとなりました。

天王寺駅から1駅と好立地ながらのも下町風情が色濃く残り、僕たちの緑橋と似た空気感のある暖かい街「美章園」。

そこで、前職の経験を活かしておどりの広いお庭のお手入れを中心にボランティアで時折りお手伝いをさせて頂いてました。

ゲストハウス業界のことなど何も分からない僕たちに、色々な事を丁寧に教えてくださり、それはそれは本当にお世話になりました。

感謝の思いしかありません。

僕たちが、オーナーのあゆみさんに最後にお会いしたのが、閉店前の2月末。

そして、季節は春から夏へ。さらに秋へと向かう頃に「ゲストハウスおどりのオーナーから緑家をオススメして貰ったの」とデボラからの宿泊予約のお問い合わせが。

僕たちの心の片隅にはゲストハウスおどりの事はあったものの頭の中は日々、自分たちのことばかりになりかけていた頃。

そんな時に届いたデボラからのお問い合わせ。

いつも陽気で皆を笑わせてくれる彼女。笑い声の絶えない日々でした。

「同業さんとは仲良くした方が良い」。そんな意見を、開業当初はやや反発した気持ちで聞いていたのですが、今となってはその言葉の意味が以前よりは分かるようになってきました。

勿論、同業さんとの情報交換が出来る関係は貴重です。信頼関係があってこそ成り立つことですから。

一方で、競合相手さんとは時に切磋琢磨しあう関係でもあります。馴れ合いでやっていけるほど甘い世界ではありません。

でも、そのようなシビアな関係の相手から信頼されるって(信頼する)良いなと。
いや、むしろそれこそが真の信頼関係なのかなと。

やっぱり、何年経ってもお世話になったあゆみさんにはかなわいなあ。と感じた幸せな本日でした。

最後までお読み頂き有難う御座いました。

*************************************

大阪市城東区・ゲストハウス緑家
大阪城近くの緑橋にある夫婦2人で運営する下町の小さな古民家宿です

06-6167-5979
↑↑↑
スマーフォンから電話番号をタップすると
直接発信可能です

大阪市城東区東中浜6-9-6
↑↑↑
スマーフォンから住所をタップすると
Googleマップが開きます

日常のつぶやきはTwitterにて
緑家からの景色はInstagram

こんな記事もおすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA