古民家の坪庭プチリニューアルが完成

こんにちは。
大阪ゲストハウス緑家のヨシ(@osakamidoriya)です。

先日より続けていた、坪庭のプチリニューアルが本日完成いたしましたのでご報告を。

先日もブログでご紹介いたしましたが5年前はこんな状態。
正面のトタン壁が最初の状態で、左がムラだらけの塗装後。

部屋の中から見るとこうでした。
何だか荒れ果てて寂しい感が漂ってますね。

開業後、先日までこの状態が続いておりました。
正直に告白してしまうと、開業前にもう少し手を入れたかったのですがDIYでやっていると、やらなきゃいけない事が多すぎて(しかも思うように全然進まない)ひとまずここはこの辺でOK。さあ次。と先を急ぎ中途半端な箇所が多かったような気がします。

そして、5年の年月を経てようやく完成した坪庭がこちら。

これ、DIYあるあるやと思うんですが、先を急ぐあまり細かい粗は見なかった事にして後日、落ち着いたらきっちりやり直すから、今はこれでOKにしとくって。

塗装がきちんと塗れていない箇所。
建具の建て付けが甘い箇所をそのまま使う。
などなど。

で、だいたいそのまま時が過ぎていくパターン。
余白を残しておくと言うと格好つけ過ぎか。

それはさておき、

個人的な考えなのですが、物事は7〜8割の状態まで作りあげれば残りの課題は後から解決していけば良い。100点満点って基本的に無いと思っているので、満足いく状態まで作り込んでから世に出そうと思ってると実はいつまでたっても出せない。誰かに背中を押されるなど、無意識に外的要因に頼ってしまう事があるんですよね。ちなみに今回まさに、僕の背中を押したのは写真を撮り直すと決めたことです。

重要度の高い事(特に直接のサービスに繋がる箇所)は先に取り掛かるけど、そのままでもいけてしまう事柄ってついつい後回しにしてしまうんですよね。これ、直さなきゃいけない僕の悪いクセです。

おそらく僕と似たような方は多いかもですね。
「それって私の事だわー」って思った方。心配しないください僕もですから。笑

これは自戒を込めてなのですが、今年は思うだけではなく行動する。
「アイデアを行動に落とし込む」ですね。
今年はここを徹底したいと。

なので、坪庭はもう一つ何か手を入れたいと思っています。
その何かのイメージはまだぼんやりしているのですが。

その何かを見つけたらまたご報告しますね。

*************************************
・20時以降〜レイトチェックインプラン受付中

・和室・古民家でのコスプレ撮影が可能な場所をお探しの方へ

・【1日1組限定/最大11名宿泊可能】大阪城近くの古民家を貸切り・独り占めをしたい方へ

大阪ゲストハウス緑家
ー旅する人が「ただいま」と言える場所を。

06-6167-5979
↑↑↑
スマーフォンから電話番号をタップすると
直接発信可能です

日常のつぶやきはTwitterにて
緑家からの景色はInstagram

こんな記事もおすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA