大阪ゲストハウス緑家 閉店のお知らせ

皆さまへ

この度、本年12月30日をもって「大阪ゲストハウス緑家」は幕を閉じる事に致しました。

今回の結論に至った理由はひとつではありません。
昨年来から続く世界的規模の混乱もそのひとつです。
が、それ以外にも様々な理由などが折り重なり、そして何度も何度もふたりで話し合い至った結論です。
とは言え、多くの葛藤と想いが入り混じりなかなか答えを出せずにいました。

決して宿業が嫌いになったわけではありません。
むしろ、年を重ねる毎に宿業とこの空間への愛着は増すばかりです。
私たちが作ったこの場所を「好き・心地良い」と言ってくださる皆さんと過ごした時間は、言葉では言い尽くせないほどに美しく大切な宝物です。

私たちがこの家で過ごした7年。

7年前、宿業のことなど何も知らない素人ふたりが始めた宿は国内外から多くの方々に可愛がって頂ける場所に育ちました。


そんな皆さんに囲まれて日々を過ごしていた私たちは本当に幸せものです。

この7年間、皆さんから沢山のお褒めのお言葉や、時にお叱りと励ましのお言葉を頂きました。
それら全てをエネルギーとして、夫婦力を合わせ全力で7年間歩んで参りました。
皆さんからの暖かいお言葉が無ければ途中で挫けていたかもしれません。

これからのこと。

この家が生まれて八十有余年。
私たちは、その長い歴史の一部を担わせて頂きました。

この家で皆さんが心地よく過ごせるよう。そして、また私たちも気持ちよくお迎えできるよう、この空間に沢山の愛情を注ぎ日々磨き続けて参りました。
いつの日かまた、この家に遊びに来ようと思って下さっている方々為に。
そして、新たなご縁に導かれて訪れてくださる方々を想いながら。

ごめんなさい。結果的に皆さんのお気持ちを裏切るような結論となってしまいました。

同時に、閉店の結論を出した時、私たちが最後に出来ることは「何か」を考えていました。
それは 【この場所を無くさない】 ことでした。
この空間を愛してくださった方々に、私たちが出来る最後のご恩返しであると。それが、ふたりが出した「何か」への答えでした。

そして、ご縁あって此処を継ぎたい。
と、言ってくださる方にこの場所をお委ねすることとなりました。

緑家としての営業は12月30日で終わりとなります。
令和4年1月1日からは新しい方の下で、生まれ変わりこの家の歴史を繋いで頂きます。これからも変わらずこの場所を可愛がって頂けますよう心よりお願い致します。

どうかご無理のない範囲にて。

 

私たちがこの家で過ごす残り2ヶ月。時間を大切にしながら日々を過ごして行きたいと思います。
しかしながら、昨今の状況を踏まえますとご無理の無い範囲内では御座いますが、皆さんにお会い出来ることを楽しみにしております。

皆さんの近況や、ここでは書き尽くせない想いやこれからのことなど。
時に他愛もないお話しなどをしながら同じ時間を過ごせれば幸いで御座います。

最後に。

すっかり放置してしまっていたこのブログですが、残りの時間で今まで書けなかった想いなどを記していこうかと考えております。
ゆっくりの更新にはなりますが、お付き合い頂ければ幸いです。

季節の変わり目です。
体調など崩さぬようお体に気をつけてお過ごしください。
最後までお読み下さりありがとうございます。

大阪ゲストハウス緑家
鈴木 善博・晶子

こんな記事もおすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA