小手先のテクニックに走らない

文章を書くのって難しいなぁと改めて感じています。

SNSなどに投稿する文章を書くことは、どちらかと言うと好きな方で苦にはならないのですが、悲しいかな過去の投稿を読み返してみると…。苦笑
で、結局この投稿で何を伝えたかったのだろう?と我ながら恥ずかしく思うことがしばしば。

それでも、こうやって続け羅れているのは多数ではなくとも投稿を読んでくださる方がいてくれるから。今さらですが、私のつたない文章をよんでくださる皆さんに感謝です。

おいおい。急にどうした?・・・ですよね。

実は先日、旅行作家の「石田ゆうすけ」さんに緑家のオンラインストア限定のメッセージを書き下ろして頂いたのです。

緑家のオンラインストア(で、お買い上げの場合は送料が発生致します)にて、石田ゆうすけさんの書籍を販売させてもらっています。

そこでお買い上げ頂いた方向けのサービスとして、石田ゆうすけさんが過去の世界一週の旅中に撮った写真とオリジナルメッセージをプリントしたポストカード2枚を添えているのです。

そのメッセージを読むと

「これは、本の中のあのシーンのことかな?」とか、自分の旅の途中の景色を思い出したりと、妄想が止まらなくなるほど。
プロと素人の文章を比較することが、そもそも失礼な話しだとは分かっているのです(ゆうさんごめんなさい!)。

そうなんです。

表面上のテクニックではなく、もっと根本的なところにある想いから伝わってくる熱量を大切にしないといけない。
文章力に限らず、不器用な私だからこそ小手先のテクニックに走ってはいけない。大切にすべきは、自分の心の根底にある想いとか熱量なんだなと、今更ながら確認したわけです。
で、それを忘れないために想いを記した次第です。私的なお話しでごめんなさい。

とてもとても素敵なメッセージを書いて頂いたんですよ。と、どうしてもお伝えしたかったのです。

ゆうさん。
お忙しい中、素敵なメッセージを書いてくださり本当に有難う御座います。

本日はここまで。最後までお読みくださり有難う御座います。

日々のあれこれはTwitterで。
緑家の景色はInstagramより発信しています。
オンラインショップはこちらより。

こんな記事もおすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA