島旅エッセイスト松鳥むうさんとのご縁

こんにちは。
ヨシ(@osakamidoriya)です。

先日、島旅エッセイストの松鳥むうさんが緑家に泊まりに来てくださいました。

松鳥むうさんの公式ホームページ→こちら

お名前は以前から存じておりましたが、なにぶん初対面だったのですぐには気がつきませんでした。
ただ何故僕が、粕汁と島のお話しで「むうさんかも・・」とピンと来たのかはむうさんのツイッターのプロフィールを見て頂ければ納得→こちら

でしょ?
こう見えても、気になる方のSNS・ブログなどの情報発信は結構マメに読んでたりするタイプなんです。

そう言えば、先日訪れた南知多ゲストハウス「ほどほど」さんではむうさんの本を販売されています。


右側がむうさんの本「日本てくてくゲストハウスめぐり」です。

勿論、この時はむうさんが緑家に来てくれるなど知る由もありませんでした。

でも、不思議なものでご縁って繋がる時は何かしらのサインが事前に出てたりするんですよね。それに気がつくか見過ごすか。それもまたご縁です。

見過ごしてしまった時は、「出会うタイミングは今じゃないんだ」と思うようにしています。

実際、全てのサインに気がつくなんて無理な話しです(そもそも無い時もあるしね)。でも気になる方の情報には、日頃から接しておくって良いかもです。

とまあ、偉そうな事を言ってはいますが、むうさんにゲストハウス緑家をご紹介くださったのは、愛媛県・佐島にある「 古民家ゲストハウス 汐見の家 」のミエさん。

ピンクのTシャツを来ている女性がミエさんです。

ミエさんは、愛媛県・佐島に引っ越す前から緑家に何度か泊まりに来てくださっていたんです。

で、僕が広島県・尾道市と愛媛県・今治市間の島々を橋で結ぶ「しまなみ海道」にサイクリングに行く10日ほど前にミエさんが泊まりに来てくれて「今、愛媛県の佐島にあるゲストハウスで働いてるんですよ」と聞き「ええーーー。近々、しまなみ海道に行くので泊まりに行きますね!!」となったご縁で「汐見の家」に泊まらせていただく事に繋がりました。これが2016年9月のお話し。

そして、ご縁が巡りむうさんが緑家へ泊まりに来てくださることとなったわけです。

これは、頂くだけではなく僕たちからもゲストさんにご縁が繋がるよう色々なオススメ・ご提案を心がけています。

そう、去年の9月にこんなことがありました→頂いたご縁を繋ぐ / 大阪・緑橋〜愛媛県・佐島へ

貰うばっかりではなく、自分たちも与える側にまわってこそ色々な出会いが巡ってくる。これは僕たちがこの5年間で実感し学んだ事です。

なのでこれからも皆さんに笑顔のご縁が巡るように、そして僕たちにも巡って来るようにぐるぐる回して行きますよー。

むうさん、ご宿泊有り難う御座いました!
そして、ご紹介くださったミエさん有り難う御座います!

最後までお読み頂き有難う御座いました。

*************************************

\イベント開催のお知らせ/
申し込み受付中:2019年12月14日 石田ゆうすけさんを緑家にお招きして
【行かずに死ねるか!世界一周&行ってきたばかりのミャンマー旅】開催します!
詳細はこちらよりご確認いただけます。

*************************************

大阪市城東区・ゲストハウス緑家
大阪城近くの緑橋にある夫婦2人で運営する下町の小さな古民家宿です

06-6167-5979
↑↑↑
スマーフォンから電話番号をタップすると
直接発信可能です

大阪市城東区東中浜6-9-6
↑↑↑
スマーフォンから住所をタップすると
Googleマップが開きます

日常のつぶやきはTwitterにて
緑家からの景色はInstagram

こんな記事もおすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA