言葉やメッセージに温度感を乗せる

こんにちは。
ヨシ(@osakamidoriya)です。

ゲストの皆さんにとって目にする機会は少ないかと思うのですが、実は緑家にはハンコがあります。

僕自身、日常生活でハンコを使う機会は確実に減っていて、最近では市役所での公的な手続きや特別な契約の時くらいしか使用した記憶がないです。

きっと皆さんも似たような感じだと思います。それは、緑家でも同じ状況だったりします。

何度も何度も失敗しながら作ったかわいい消しゴムハンコ。

なのに、その使用頻度があまりにも低く可哀相なので「これは何とかしてあげないと」と。

やっぱり手作りのモノって愛着があるじゃないですか。ましてや、下手くそながらも手作りですし。笑

で、落款(らっかん)印っぽい「み」があればもっと使う機会が増えるかもと思い作ったわけです。

因みに消しゴムハンコはカッター(黄色)と根気が有れば誰でも作れます!!

最初は失敗の繰り返しで挫けそうになりますが、コツを掴めば意外と簡単だったりします。(複雑なデザインは別ですよ)

ハンコの使い方は今考え中なんですが、例えば館内案内のポップとかに良いかな〜と思っています。

館内案内のポップって、便利なのでついついパソコンで作ってしまいがですが、ちょっと無機質な印象。

でも、そこに暖かみのあるハンコが添えられているとメッセージに温度感を感じるし、何より相手の顔が見える気がするんですよね。

お互いの顔が見える小さな宿なのに、メッセージが無機質。
なんかシックリ来ないですよね。

と、まぁ地味〜な改善ですが日々、少しでも心地よく過ごせるようを試行錯誤の日々です。
案外、これが楽しかったりするんですよ。

*************************************

大阪市城東区・ゲストハウス緑家
大阪城近くの緑橋にある夫婦2人で運営する下町の小さな古民家宿です

06-6167-5979
↑↑↑
スマーフォンから電話番号をタップすると
直接発信可能です

大阪市城東区東中浜6-9-6
↑↑↑
スマーフォンから住所をタップすると
Googleマップが開きます

日常のつぶやきはTwitterにて
緑家からの景色はInstagram

こんな記事もおすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA