城東じゃーなる 美浦編集長 緑家へ来たる!!


ヨシです。

昨日、緑家の地元・城東区のローカルwebメディア城東じゃーなる 編集長の美浦さんが
情報発信にまつわる無料相談会の為に、緑家へとやって来てれました。

|大阪市最後の秘境・城東区 by 編集長

編集長曰わく「大阪市最後の秘境・城東区」での多くの店鋪への取材活動を通じ
開・閉店する店舗を見て来た編集長だからこそ知る情報発信のコツ・流行ってるお店に共通する
実践している事などを惜しげも無くしかも無料で!!と言う実に気前の良い相談会。

そして、連休明けで宿の方が一息ついたこのタイミングで昨日行ったのです。

先ずは、運用しているメディア(ブログ・SNS)などの確認から。
そして、各メディアの使い分けや発信時の意図などに関する的確かつ鋭い質問がビシバシと飛んで来ます。

自分なりに色々と考え抜いているつもりでも、編集長からでてくる意見は客観的です。

|インプットはしているが

昨年の秋ころから情報発信に関する本を読んだり・セミナーなどの受講通じ
様々なアドバイス・意見を聞き知識としては蓄積して来ました。

因みにこれ↑ インプットと呼びます。

ここまでは、自分を含めて多くの人がやってるんですね。
問題はその先。取り入れた情報をもとに行動しているか。

行動 = 情報発信
得た情報をもとに具体的に行動を。

これ↑アウトプット。 そう、ここが出来ていない。

|直感とフィーリング頼り

「みんなセミナーや本を通じてすべき事は知っているんです」
結局「やるかやらないか」なんです。と、編集長の言葉。

確かに色々と本は読んでいますが実行に移せていない・・。
流行ってるお店さん・長続きしているお店さんはここがきちんと出来ている。
ダメになっていくお店は、ほぼ何もしてい無い。 無策です。

|編集長からのご提案

宿主の様々なの思いや考えに対して

編集長から「層をもっと具体的に」「その為にすべき事は?」「今、やっている事の意図は」
などなど、編集長からの質問で見事なまでに課題が明確になって行きます。

その質問が実に優しくソフト。 答えには自分で辿り着くように。
そして、現在行っているホームページのリニューアルに併せ1つ辿り着いた今後の行動内容。

では、「それ、いつまでにやりますか?」 と編集長。

|今度こそアウトプットを

このようなやり取りを行う事、約2時間。
そして次の行動がとてもクリアに見えて来ました。

善は急げとばかりに本日より取り掛かっています。
さらに、行動の結果も数字にしてフィードバックをする事。
フィードバックを意識する事で、次へと繋がる精度の高い仕事が出来るわけです。

|まとめと感想

早速、夏に向けて始めます。

全てが自己で完結する。これは個人事業主のメリットとデメリットでもあります。

特に我々のように最小単位で運営をしていると時に外部の意見が届きにくくなります。
振り返るとこの3年間は、そのような傾向にあったかもしれません。
先ずは、夏を目標に行動に移します。
 

最後までお読み頂き有難う御座いました!!
 

大阪市城東区・ゲストハウス緑家
大阪城近くの緑橋にある夫婦2人で運営する下町の小さな古民家宿です

あなたにとっての「ただいま」が言える場所に
地域の住人になった気分を味わう
そんなあなただけの大阪を見つけるお手伝いが出来れば嬉しく思います

日常のつぶやきはTwitterにて
緑家からの景色はInstagram

ご予約・空室確認はコチラ

こんな記事もおすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA