宿主の意外な特技。ホームページリニューアル中に大活躍?


 
ヨシです。

ただ今、ホームページのリニューアルを進めています。

緑家の技術顧問で旅仲間でもあるじょう君のおかげでデザイン面などの大きな枠組みは完成しており、残りは文章を考えたり画像を撮ったりの段階です。
仕事の遅い宿主の為、心を鬼にしてしりを叩き激励してくれるじょう君。
彼のお陰で何とか進んでおります。

|宿主の意外な特技

「トップページの屋号の字を新しくしませんか?」
「毛筆で屋号をひらがなで書くと面白いと思いますよ」 とじょう君。
宿主が子供の頃から書道教室に通っていた事を知っている彼からの提案。

実は、緑家のお部屋の掛け軸は宿主書でして

 

女子ドミ↑や個室↓の掛け軸がそう。

 
↑写真右のお軸は宿主、左側の干支の色紙は叔父から頂いたものです。

叔父と宿主によるちょっとしたコラボです。
ちなみに現在の緑家公式ホームページのトップページ左側の屋号も宿主書。

 

 
宿主の意外な一面でした?

|ちょっとだけ昔話し。~土曜日の午後~

叔父が書道家という事もあり兄と共に子供の頃から書道教室に通っていた私たち。

ちなみに書道教室は毎週土曜日の午後から。
学校が終わり遊んでいる皆んなを羨ましげに見ながら行くわけです。

遊びたい盛りの子供には辛い話です。

正直、かなり後ろ向きな気持ちで通っていた時期もありました。 
ほんの十数年間ほどですが。笑

土曜の午後の定番である吉本新喜劇も最後まで見れません。
そりゃー悲しいですよ。
当時は1秒でも早く終わらせて遊びに合流するかしか頭になかったです。

|楽しむ事と続ける事の意義

しかし不思議なもので高校生の頃から少しづつ楽しくなり
気がつけば掛け軸を書けるようにまでなっていました。

「今やってる事がこの先何の役に立つのか?」って感じる時ってありますよね。

例えば、学校での勉強。

宿主にとって、数学の時間=お昼寝 でした。あっ、先生ごめんなさい・・。
でも、やっぱり受け身だった科目の授業内容はあまり記憶に残っていないです。

一方好きだった、英語・地理・歴史などは言われなくても自分から進んで教科書を読んでいたし
全く飽きる事なくずーっと地図帳を眺めていたなんて事も。

そして、これらは10数年後の旅行~今現在に繋がり大活躍です。

当時、地図帳を熱心に見ていたのはただ楽しいからでした。
楽しいと思える事の重要さは勉強に限らずスポーツもきっと同じです。

矛盾するようですが、本当に何が役に立つかなんてわからないのも事実です。
ましてや書道に通っている頃、将来自分のホームページ用に字を書く事になるなんて想像の遥か彼方でした。

少なからず後ろ向きな時期もありましたが、途中で投げ出さずに続けていて本当によかったです。皆に感謝です。
「無駄な努力は無い」ってのはこの事なのかもしれません。

|話しを元に戻します

お香を焚き、ゆっくりと墨をすりながら心を落ち着けます。

不思議なもので心の乱れは字に現れるのです。

程よくリラックスし集中力が高まった頃合いを見計らい

えいや!! っと一気にいきます。

 
いやいや全然、一気に書けていない。書き直しまくり。
随分と心の乱れが出ており、まだまだ修行が足りないようです。

最後までお読み頂き有難う御座いました!!
 

大阪市城東区・ゲストハウス緑家
大阪城近くの緑橋にある夫婦2人で運営する下町の小さな古民家宿です

あなたにとっての「ただいま」が言える場所に
地域の住人になった気分を味わう
そんなあなただけの大阪を見つけるお手伝いが出来れば嬉しく思います

日常のつぶやきはTwitterにて
緑家からの景色はInstagram

ご予約・空室確認はコチラ

こんな記事もおすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA