災害時の情報収拾への備えとして(私的まとめ)

ヨシです。

先月の大阪北部を中心とする地震と今回の西日本豪雨で、実際に滞在中のゲストさんたちからの質問への返答、困っているであろう事に対してのアドバイスをする際に情報源としたサイトなど、私的感想を備忘録としてまとめておきます。

同業の方々には既に備え済みの内容になるかと思いますが
皆さんの周囲に住まわれている、日本語があまり得意では無い海外出身の方々が情報を得るきっかけとなれば幸いです。

災害時に感じる不安の原因の一つに情報不足があります

先日の地震の際も、いつも通り観光に出掛けようとする人、暫くここで様子見のゲストさん達。

特に海外ゲストさん達は、ネット環境にありながらも地震の規模・交通網にどのような影響が出ているのか、などの情報が上手く手に入っていませんでした。
また、地震経験が無い為、どのような行動をするべきなのかの見当もつかない。

そんな状況でした。

防災情報アプリ(多言語対応)

対応言語は、日本語・英語・ハングル・中国語(繁体・簡体)の5言語。
地震・気象以外にも様々な情報が入手可能となっており、滞在中のゲストさん達にはこのアプリをインストールするように勧めていました。

アプリダウンロードは→こちら

大阪メトロ 運行状況(Twitter)


非公式サイトの利用には賛否があるかと思いますが、地震発生直後は大阪メトロ公式サイトがアクセス集中の為か、アクセス不可能だったのでこちらで運行状況を確認していました。

JR西日本列車運行情報  (公式サイト)

近畿エリアの運行状況確認→こちら

画面内の各エリア右横にある →運行情報 をクリックすると下記の画面に移ります。
(上記リンク先からは、在来線・新幹線両方の運行状況が確認可能です)

止まっている区間や遅れている区間がそれぞれの色で表示されている為、非常に分かりやすく全体の状況も把握可能。
また、海外ゲストさんと一緒に画面を見ながらの説明が出来て重宝しました。

英語による情報提供は上記サイトの運行状況図と下記英語サイトを併用していました。
英語サイトは→こちら

その他、広範囲な情報収拾に使用していた情報源として

災害時など冷静さを保つのが困難な時に気が付かない(忘れがちになる)情報なども入手可能で
これらの情報に接する事で、結果的に周囲への冷静な情報伝達が出来たと感じています。

大阪市長のツイッターアカウント

個人の感想ですが、地震発生直後から一番信頼のできる情報源。
総合的な情報が迅速に入手出来て本当に助かりました。
お住まいの自治体の首長のアカウントがあればフォローしておくと良さそうですね。

大阪市危機管理室(Twitter)


こちらも広範囲な情報が入手出来てとても役立ちました。

以下、日頃から使用している気象にまつわる情報入手経路

tenki.jp (日本気象協会運営ウェブサイト)

天気・防災情報(各種警報など)が確認可能。
この高精度な気象情報が英語でも閲覧可能になる事を願います。
公式サイトは→こちら

tenki.jp(Twitter)

ナウキャスト (気象庁運営ウェブサイト)

リアルタイムで高精度のピンポイント降雨情報が得られます。
3時間前・現在〜1時間先までの降水予想などが確認可能。
ウェブサイトは→こちら

多言語表示シート(避難所用)

以下は、避難が必要になった際に、避難所で必要になるであろう多言語表記です。
(日本語・中国語・ポルトガル語・タガログ語・スペイン語・ハングル・英語・タイ語・ベトナム語、9言語対応)

ダウンロードは→こちら

以上が、私的な感想のまとめとなります。
ゲストさんからの質問や実際に困っている姿を見て提供した際の情報源なので、一定の需要のある内容となっているかと思います。

また、英語表記のないサイトも簡易的な使用法を知って貰う事で、情報ゼロ状態では無くなるので伝えていました。
勿論、これで備え万全ではありません。
新たな情報源・アプリなどが見つかった場合は随時、加筆・訂正を行います。

これらが、ほんの少しでも何かのお役に立てれば幸いです。

今回の西日本豪雨で犠牲になった方々、被害に遭われた地域の皆さまに心よりお悔やみお見舞い申し上げます。
被災をされた皆様が一日でも早く平穏な生活に戻れるよう、お祈りしております。

最後までお読み頂き有難う御座いました。

 

大阪市城東区・ゲストハウス緑家
大阪城近くの緑橋にある夫婦2人で運営する下町の小さな古民家宿です

あなたにとっての「ただいま」が言える場所に
地域の住人になった気分を味わう
そんなあなただけの大阪を見つけるお手伝いが出来れば嬉しく思います

日常のつぶやきはTwitterにて
緑家からの景色はInstagram

ご予約・空室確認はコチラ

1972年生まれ。緑橋のとなり街出身。オーストラリアでのワーキングホリデー生活をきっかけに海外旅行に明け暮れた20代。

オセアニア・ヨーロッパ・アジア・中南米・アフリカなど通算で旅行期間は約4年間・訪れた国は約80カ国。

有名観光地も好きですが、生活感のある下町の食堂や商店で住人気分を味わうそんな旅が好き。

帰国後、植物を扱う会社に勤めること10数年。やっぱり旅に関わる事がしたい!

と決意し様々なご縁に導かれて緑橋でのゲストハウス開業になりました。休日は自転車旅行や日本一の宮巡りにはまり中。

旅を通じて得た経験・出会いなどへの感謝の想いを旅への恩返しとして、それらがあなたの一歩を踏み出す勇気やきっかけとなれば嬉しく思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA