人の時間を頂くという事。本当に心から感謝です。



ヨシです。

緑家を訪れるほとんどは宿泊の方になるのですが、ごく稀にそうでは無い方々も来て下さいます。

日曜日の夕方、掃除を終えてやや抜け殻気味になっていたところ・・
(土曜日は宿泊が多く、チェックアウトの多い日曜日の掃除後はほぼ燃え尽きているのです)

福岡で鍼灸師をされている皆川さん。
今年の2月に宿泊してくださって以来、突然の再会でした。

前回の宿泊時は到着時間がやや遅かった事や、その日はほぼ満床に近かった事もあり、あまりゆっくりとお話しが出来なかったのです。
そして翌朝の出発も早くお話しする機会が無いままの緑家滞在となってしまったのでした。

ただ、早朝チェックアウト時にお礼のお手紙とお名刺を残して下さっていたので、その後ツイッターで相互フォローをしあう仲となっていました。

そのようなゆるーく繋がる関係が続く事、約5ヶ月。
突然の電撃訪問でした。笑
(一瞬、予約の見落としをしたかと焦りましたが・・)
緑家のから徒歩で15分位のところに鍼灸の学校があり、皆川さんは自主的な勉強会(講習会)のために継続的に大阪には来られていたのです。

そのような忙しい中、貴重な時間を割いてお立ち寄り下さいました。

勉強熱心な皆さん

大阪でも有名な森ノ宮鍼灸学校
緑家から徒歩圏内という立地条件もあってか、学校を訪れる方々のご利用が以前からありました。
ただここ半年くらいは急激に増えている印象が強く
現在は現役の生徒さんが入学前の部屋探し時に複数回泊まってくれたり

皆川さんと同じく講習の為に大阪へ来られた柔道整復師さん

そして学校近くの鍼灸師さんの元へ勉強のために、遠方から来られています。

資格取得後も常に続く勉強

皆さんに共通するのは「勉強熱心」です。
国家資格を取得したからこれで安泰では無く、むしろここからが本当のスタート。
皆さんとお話しをしていて感じるのは、

常に最高の治療を探し続ける姿勢です。

西洋医学のように数値では測りきれない世界があり、答えは一つでは無い。
人の身体を預かることの責任を強く感じるからこそ、道を極めようと進むのでしょうか。

皆さんからそんな思いを感じます。

とある、ゲストハウスオーナーさんからの言葉で
「物件探しも大変だったと思うけど、本当に大変なのはこれからだよ。でも楽しいから頑張ってね」
と開業前の工事中に頂きました。

その時、言葉は理解しつつも実感出来ませんでしたが、開業後に少しづつですが言葉の意味が理解出来ました。

そして、緑家に来てくれる鍼灸師さんたちとお話しの中で感じた、資格取得(開業)はゴールでは無くスタートなんです。
全く同じだなと思うわけです。

日々、色々な人に出会い刺激を貰えるこの仕事は本当に良い。
そして忙しい中、緑家にお立ち寄り下さった感謝の気持ちをお伝えしたいと思い書きました。

最後までお読み頂き有難う御座いました!!
 

大阪市城東区・ゲストハウス緑家
大阪城近くの緑橋にある夫婦2人で運営する下町の小さな古民家宿です

あなたにとっての「ただいま」が言える場所に
地域の住人になった気分を味わう
そんなあなただけの大阪を見つけるお手伝いが出来れば嬉しく思います

日常のつぶやきはTwitterにて
緑家からの景色はInstagram

ご予約・空室確認はコチラ

1972年生まれ。緑橋のとなり街出身。オーストラリアでのワーキングホリデー生活をきっかけに海外旅行に明け暮れた20代。

オセアニア・ヨーロッパ・アジア・中南米・アフリカなど通算で旅行期間は約4年間・訪れた国は約80カ国。

有名観光地も好きですが、生活感のある下町の食堂や商店で住人気分を味わうそんな旅が好き。

帰国後、植物を扱う会社に勤めること10数年。やっぱり旅に関わる事がしたい!

と決意し様々なご縁に導かれて緑橋でのゲストハウス開業になりました。休日は自転車旅行や日本一の宮巡りにはまり中。

旅を通じて得た経験・出会いなどへの感謝の想いを旅への恩返しとして、それらがあなたの一歩を踏み出す勇気やきっかけとなれば嬉しく思います。

こんな記事もおすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA