海の日の3連休、宿探しに困っていた人へ。



こんにちは。
ヨシ(@osakamidoriya)です。

皆さん、3連休は如何お過ごしでしたか?
海や山も多くの人で賑わっていたようで、お出掛けだった方も多いんじゃないでしょうか。

実際、多くのゲストハウスでは早い段階にて予約で満床に近かったのか
連休前・中にも空室の問い合わせを沢山頂いており多くの方が直前まで宿探しに苦戦されていた模様です。

今回のお話しは連休中、宿探しに困っていた方にとって次回お休みのヒントになれば幸いです。

| 3連休初日に急遽宿探し

翌日緑家に宿泊予定のゲストさんからの緊急お問い合わせから始まった連休初日

突如、その日の寝床が必要になったようですが緑家はすでに連休中は満床。

急ぎ、ネットの予約サイトで探すも多くは同じ様子でほとんどが売り切れ状態。
空きベッドがあるのは遠く離れた数件の施設のみ。

彼からのS.O.Sを受けてこちらもダメ元で近隣ののゲストハウスさんに問い合わせてみるも
返事は「ごめんなさい〜」の連続。

世は夏休みの始まりを告げる3連休初日。
各地は、人・人・人。
こりゃ、かな〜りマズイ状況っぽいです。

焦る気持ちを落ち着けて
「1ベッド空き有りませんか〜?」と問い合わせを続ける事しばらく。
雲行きが怪しくなりかけたその時、

ついに発見!! 京橋のゲストハウス小野家さんから
「はい!! 今なら1ベッドだけ有りますよ!!」の返事。

まさに神降臨!! です。

小野屋さんから緑家までは地下鉄で3駅。
しかも、これがラスト1のベッド。

どうやら、迷っている暇は無さそうです。

ダッシュでゲストさんに折り返して状況を伝え、直接予約の電話を入れて貰い見事に滑り込みセーフ。

チェックイン業務を前に見事な達成感。
早くも、プッシュと乾杯したい気分です。

| 基本、早期予約が安全ですが

連休中などの繁忙期、予約サイト上では満室でも、

・急遽キャンセルが発生!!
・オーバーブッキング対策

などの理由で最後の1ベッドが残っている事は(ごくごく稀ですが)たまーに有ります。
なので、まずは諦めず駄目元でお問い合わせをしてみて下さい。

状況が許せば、今回のように宿探しのお手伝いが出来るケースもあるかも・・・です。
(出来ない時はゴメンなさい!!)

最後に
チェックアウト日の彼の晴れ晴れしい表情をどうぞ。

最後までお読み頂き有難う御座いました!!

 

大阪市城東区・ゲストハウス緑家
大阪城近くの緑橋にある夫婦2人で運営する下町の小さな古民家宿です

あなたにとっての「ただいま」が言える場所に
地域の住人になった気分を味わう
そんなあなただけの大阪を見つけるお手伝いが出来れば嬉しく思います

日常のつぶやきはTwitterにて
緑家からの景色はInstagram

ご予約・空室確認はコチラ

1972年生まれ。緑橋のとなり街出身。オーストラリアでのワーキングホリデー生活をきっかけに海外旅行に明け暮れた20代。

オセアニア・ヨーロッパ・アジア・中南米・アフリカなど通算で旅行期間は約4年間・訪れた国は約80カ国。

有名観光地も好きですが、生活感のある下町の食堂や商店で住人気分を味わうそんな旅が好き。

帰国後、植物を扱う会社に勤めること10数年。やっぱり旅に関わる事がしたい!

と決意し様々なご縁に導かれて緑橋でのゲストハウス開業になりました。休日は自転車旅行や日本一の宮巡りにはまり中。

旅を通じて得た経験・出会いなどへの感謝の想いを旅への恩返しとして、それらがあなたの一歩を踏み出す勇気やきっかけとなれば嬉しく思います。

こんな記事もおすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA