行動力の源泉| 自分を突き動かす為に必要なもの



こんにちは。
ヨシ(@osakamidoriya)です。

旅に出てみたいけど、なかなか一歩を踏み出す勇気が持てない
そんなあの頃の自分に似た迷っているあなたに読んで欲しいお話しです。

|プロフィールを見ると旅の達人に見えますが

20代の頃、オーストラリア・ユーラシア・北アメリカ・南アメリカ・アフリカと5大陸をトータルで、約4年間好き勝手にふらふらついていたので、旅行経験は豊富です。

が、初めて海外へ飛び出した24年前の夏は不安でいっぱい。不安だらけ。

初海外だったオーストラリアへ向かう機内では周囲に自分の不安感がバレないように必死で格好をつけていました。

本当の事を言うと半泣きでした。 自分で海外に行くって言い出したのにね。

そんな弱いところを見られる(バレる)のが嫌で、随分と肩肘を張り負けたくない、まるで見えない誰かと張り合っていたような感じでした。

|海外へ飛び出した本当の理由

正直に言いうと

自信を持ちたかった

それに尽きます。

旅に出るまでは一人暮らしの経験も無く、ずっと親元で育てて貰いました。

1人暮らしが偉くて、親元で暮らす事が駄目だとは全く思っていないんです。

でも、知らないうちに親元で暮らす自分と一人暮らしで頑張っている同世代の人と比べていたのかもしれません。

1人海外で過ごせば自分も強くなれるんじゃないか

周囲は誰も知らない人ばかり。

当たり前ですが、全てを自分で決める毎日。

そすれば1年後、少しは自分に自信が持てるようになるかもしれない。

そうして、自分も彼らに負けない大人になるんだ。

そんな想いを抱えて海外へと飛び出しました。

|貧乏旅行上等

ツアー旅行では駄目なんだ。
辛い状況を乗り越えて、自分の意思と足で歩いてこそ見える景色があるんだ。

頭の中はそんな事でいっぱいでした。

しかも、いかにお金を使わずに旅行を続けるか。
あの頃は、外食などけしからん!! 自炊こそが旅なのだ!! と

何だかんだよくわからない理由で、随分とストイックに頑張っていました。

それもこれも、全ては自分に自信を持つ為と信じて。

今振り返ると、貧乏旅行=自信が持てる

随分と面倒な奴でした。何と競っていたんでしょうね。

でも、そんなガムシャラな時期があってもいいと思います。

|長い旅で得たものとは

自分への自信を手にする為に始めた長旅でしたが、多くの人と出会い新しい発見を繰り返すうちにいつの間にか求めるものが変わっていました。

雄大な自然と景色に圧倒され言葉を無くしたり。

今までに出会った事の無い人たちから刺激を受け、新たな発見の日々。

自分の世界が少しづつ広がって行くのを実感する日々

気がつけば、当初求めていた自信を得る事は重要ではなくなりました。
それよりも新しい場所へ、自分が知らない場所を求めて前へ前へと進んでいました。

一つ旅が終わるとまた次の場所へ。新しい刺激を求め。

気がつけばどっぷりと旅にハマっている自分がいました。

長旅を繰り返すうちに南米、最後はアフリカへを目指すようになっていました。

いつの間にか、新しい大陸へ向かう時は不安だけでは無くドキドキや期待感が同居するように。

オーストラリア行きの機内でただただビビっていたあの頃とは大違いです。

長旅の末に望んでいた自信は手に入れたのか

正直自分でもよくわからないです。

でも、それよりもっと大事な多くの発見、沢山の大切な仲間との出会いを得ました。

それこそが、何ものにも代えがたい旅で得た一番の財産です。

ゆうさんとのアフリカのキャンプ場での出会いから18年。
あの日繋がったご縁が、今こうしてイベント開催という形で皆さんへお渡しする事が出来ています。

だからこそ、今迷っているあなたに伝えたいのです。

どうか一歩踏み出す勇気を持って下さい。

そのきっかけになるように。そんな想いで今回のイベントを開催します。

この夏が、あなたの中の何かが変わるきっかけになれば嬉しく思います。

最後までお読み頂き有難う御座いました!!

【キューバ夜話&世界一周疑似体験ツアー】
石田ゆうすけスライド and トークショー のお知らせ(申し込み受付中)

大阪市城東区・ゲストハウス緑家
大阪城近くの緑橋にある夫婦2人で運営する下町の小さな古民家宿です

あなたにとっての「ただいま」が言える場所に
地域の住人になった気分を味わう
そんなあなただけの大阪を見つけるお手伝いが出来れば嬉しく思います

日常のつぶやきはTwitterにて
緑家からの景色はInstagram

ご予約・空室確認はコチラ

こんな記事もおすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA