インターンシップ中・フィールドワーク(ゲストハウスと地域の関係など)先をお探しの大学生の方へ


ヨシです。

9月は大学生が企業で研修をするインターンシップやフィールドワークの時期で、企業の担当者さんとインターン中の学生という初の組み合わせゲストさんが来てくれました。

“地域活性とゲストハウス” をテーマに研究しているんですが
「実はゲストハウスに泊まった事が無くて・・」と彼。

「だったら、泊まりに行かないと!!」と担当者さん。

そして、数多くあるゲストハウスの中から選ぶに当たっては

オーナーさんと直接お話しができそうで古民家を活用したゲストハウス」をポイントに検索しまくったそう。

おおー!! まさに緑家にぴったりの条件。笑

しかもその日は、台風の影響でキャンセルが出て随分と静かな夜。嬉しいような悲しいような・・。彼にとっては完璧な状況。
まさに【古民家ゲストハウスでオーナーとたっぷり話しをする】にはうってつけの夜。

そして、偶然にもゲストハウスのお話しを聞かせて下さいーって別の大学生が遊びに来てくれるのと重なり、彼も交え4人で色々とお腹い〜っぱいになるまで話して聞いて。

彼らから聞かれた事には、自分の考え・想いなどを全力で。
自分たちも試行錯誤の繰り返しでトライアンドエラーの日々。
ひょっとしたら細かい箇所は、数ヶ月後には意見が変わってる箇所があるかもしれないけど、自分たちの大事なところ。
大げさに言いうと、理念というか目指すものみたいものはそんなに変わらなくてそこを大事にしていますよ。

って、そんな気持ちがうまく伝わったかな?

*ゲストハウス緑家ではインターンシップの受け入れは行っておりませんが、お話しを聞かせて欲しいって方はお気軽にお問い合わせ下さい。

そして、話は変わって企業の担当者さん。

実は、旅経験豊富で石垣島の 島宿月桃屋 さんのリピーターさん。

月桃屋オーナーご夫妻のえびさん・のりさんとは、緑家の開業直後2015年4月に泊まりに来てくれて以来のお付き合いなんです。
その時の様子がこちら↓

担当者さんはその事は全く知らず
「おおおーー!! マジですか!!」とビックリ。

そして、月桃屋さんでのとてもとても素敵な出会いの話しを聞かせて貰い私も
「おおおーー!! マジですか!!」とビックリ。 笑

ご縁が知らない所で繋がっていたり、偶然にも同じ目的で大学生の彼らが居合わせたり。

因みに、明日も別の大学生の方が「お話し聞かせて下さいー」と尋ねに来てくれる予定です。

台風の影響による関空閉鎖で残念ながらキャンセルが多数出ており、暫くは静かな日が続きそう。

こんな時はジタバタしてもしょうがないので、ゆっくりとお話しする良い機会到来!! と超〜前向きに捉えています。

まだまだ困難な状況にある方々の事を思うと、家も体も無事でいられる事に感謝です。
1人でも多く方が、1日も早く日常の生活に戻れますよう祈っております。

最後までお読み頂き有難う御座いました!!

大阪市城東区・ゲストハウス緑家
大阪城近くの緑橋にある夫婦2人で運営する下町の小さな古民家宿です

あなたにとっての「ただいま」が言える場所に
地域の住人になった気分を味わう
そんなあなただけの大阪を見つけるお手伝いが出来れば嬉しく思います

日常のつぶやきはTwitterにて
緑家からの景色はInstagram

ご予約・空室確認はコチラ

こんな記事もおすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA