関西空港への鉄道・バスでのアクセスについて(9月14日時点)

こんにちは。
ヨシ(@osakamidoriya)です。

台風21号で被災した関西国際空港は、早急に再開した第2ターミナルに続いて昨日(14日)第1ターミナルの南側部分やA滑走路の運用が再開されています。

少しづつではありますが復旧に向けた動きが目に見えて来ました。

近日、関空を利用予定・ご検討中の方々に向けて関空から大阪市内へのアクセス状況(9月14日時点)をまとめておきます。

| 関西国際空港への連絡橋は許可車両のみ通行可能です(9月14日現在)

*一般車両は通行不可です(9月14日現在)

リムジンバスは一部運休路線はあるものの従来通り通行可能です。

運休路線の確認はこちらより

鉄道の場合

鉄道は、JR・南海共に通行不可となっている連絡橋部分【りんくうタウン駅⇄関西国際空港駅】間(無料のバスを利用する事になります)を除き鉄道でのアクセスは可能です。
現在、連絡橋は鉄道で通行可能です。

JR利用の場合

天王寺駅からは、JR関空快速・JR特急はるかでの利用が可能です。

天王寺駅と関西国際空港の位置関係

JR関空快速を利用の場合:天王寺駅→りんくうタウン駅(42分) りんくうタウン駅→関西国際空港駅(シャトルバス利用・20〜30分)

JR特急はるか利用の場合:天王寺駅→日根野駅(特急はるか) 日根野駅→りんくうタウン駅(関空快速など) りんくうタウン駅→関西国際空港駅(シャトルバス利用・20〜30分)

この日は、特急はるかに乗車しましたが、日根野→りんくうタウン駅の乗り換えの時間を考慮すると関空快速でもあまり所要時間に差は無い印象です。

ただし、特急の車内は想像以上に快適です!!

南海利用の場合

*現在、特急ラピートは運休中です

難波駅からは、(特急ラピートは運休中の為)実質的には急行の1択となりそうです。

南海線空港急行を利用の場合:難波駅→りんくうタウン駅(41分) + りんくうタウン駅→関西国際空港(シャトルバス利用・20〜30分)

りんくうタウン駅→関西国際空港駅のシャトルバス利用案内

JR・南海のりんくうタウン駅はホーム・改札が共通です。

改札口付近にはシャトルバス乗り場の案内が多数あり、駅員の方も要所に立って案内をして下さっているので迷う事は無いです。

シャトルバス乗り場へ案内と人の流れに沿って進みます。

2〜3分ほどで、駅前のロータリーの臨時シャトルバス乗り場に到着。

複数のバス会社での共同運行となっておりバスはほとんど途切れる事なく到着し、満員になり次第発車します。

この時は、10分ほどの待ち時間で満員となり発車しました。

尚、ピーチなどをご利用の方は第2ターミナル行きのバスになります。


関空内には従来の第1・2ターミナル間のシャトルバスが運行されていますが、時間のロスとなりますので乗り間違いの無いようにご注意下さい。

|列車利用時の注意点

りんくうタウン駅→関西国際空港へのシャトルバスは待ち時間も少なく非常にスムーズに運行されている印象を受けました。

関係者の皆さんに感謝です。

それでも、従来の移動と比較すると不確定要素もある為、最低でも30分程は余分にかかると思って下さい。
(混雑時は、それ以上の可能性もあるかも?)

シャトルバス乗り場は屋外にある為、特に雨の日は時間に余裕を持っての出発が良さそうです。

乗り換えに不安のある方は、リムジンバスを利用するのも良いかもしれません。

エアポートリムジンバス運行の詳細はこちらより

ただし、同様に考える方が増える可能性もありますので、いずれにしても時間には余裕を持ってお出かけ下さい。

最後に

アクセスなど利用状況は日々、変化しますのでご利用の際は最新の情報を確認して頂くようお願い致します。

第2ターミナルに続き、(部分的ではありますが)第1ターミナルも稼働し始め、また関係者の皆さんの努力により少しづつ関空の機能が戻りつつあります。

関空開港以来、初の状況で全てが流動的です。

皆さんへ、大阪は元気です。

被災した方々など辛い状況にある事は間違いありませんが、こんな時だからこそ笑顔で協力し合い前向きな気持ちを持ち続けたいと思います。

そして、1人でも多くの方が大阪に遊びに来てれると、私たちはもっと元気になります!! 笑

大阪で皆さんをお待ちしております。

最後までお読み頂き有難う御座いました!!
大阪市城東区・ゲストハウス緑家
大阪城近くの緑橋にある夫婦2人で運営する下町の小さな古民家宿です

あなたにとっての「ただいま」が言える場所に
地域の住人になった気分を味わう
そんなあなただけの大阪を見つけるお手伝いが出来れば嬉しく思います

日常のつぶやきはTwitterにて
緑家からの景色はInstagram

ご予約・空室確認はコチラ

1972年生まれ。緑橋のとなり街出身。オーストラリアでのワーキングホリデー生活をきっかけに海外旅行に明け暮れた20代。

オセアニア・ヨーロッパ・アジア・中南米・アフリカなど通算で旅行期間は約4年間・訪れた国は約80カ国。

有名観光地も好きですが、生活感のある下町の食堂や商店で住人気分を味わうそんな旅が好き。

帰国後、植物を扱う会社に勤めること10数年。やっぱり旅に関わる事がしたい!

と決意し様々なご縁に導かれて緑橋でのゲストハウス開業になりました。休日は自転車旅行や日本一の宮巡りにはまり中。

旅を通じて得た経験・出会いなどへの感謝の想いを旅への恩返しとして、それらがあなたの一歩を踏み出す勇気やきっかけとなれば嬉しく思います。

こんな記事もおすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA