ドンキ・ホーテの店内ポップはSNSなど情報伝達のヒントに溢れていた

こんにちは。
ヨシ(@osakamidoriya)です。

本日、チェックインゲストさんが掃除の時間中に立て続けに到着!! の予想外の展開にやや慌て気味だった連休の中日。

でもこの状況は逆に言うと掃除の後は時間がたっぷり取れるのです。

そう、買い物のチャンス到来です!!ってな訳で、メガ・ドンキ・ホーテ深江橋店へ。

緑家からメガ・ドンキ・ホーテまで自転車でたったの10分。

うちのゲストさんも帰国前日に、お土産の買い足しに夜な夜なお出掛けしたりとお世話になっています。

まさに、困った時のメガドンキです。笑

|ドンキ・ホーテの店内ポップはSNSなど情報伝達のヒントに溢れていた

買い物の目的は、古くなったスマホカバーの新調。

あれこれと物色してるうちに、商品のポップの方に目が行きだして買い物どころじゃ無くなって来ました。

あれだけ多くの商品があるにも関わらず、お目当ての商品が探しやすかったり。

気がつけばポップを読んでいたり。何なら買うつもりの無かった物を購入していたりと。

実はこのポップにこそ、情報発信をするのに必要な要素

この商品は何か = 商品情報

購入する事で何が得られるのか = 未来の提案

これらの情報が凝縮されています。

これってまさに、今書いてるブログやSNSでの発信に必要・重要な要素です。

特に140文字の制限があるツイッターはその代表かも。

最近は意識してツイッターでの発信に力を入れている宿主です。

| 先ずは真似から。自分のスタイルはその後で

緑家ではゲストさんからよく聞かれる質問には案内書面を作ったり館内のファイルに随時、追加をしています。

また、参考になりそうなwebページはブックマークして画面で案内出来るようにするなども。

ですが常々、ポップがあれば更に親切で便利になる事もあるよなーと前々から思っていたのです。

が、ポップ作りは想像以上に大変。デザインセンスが残念な宿主には高くて険しい山です。

でも、有れば絶対ゲストさんに便利。

そして、このタイミングでドンキのポップ登場。って言うか、巡り合わせ。

これがモノに出来れば色々な事に応用出来るはず。

やるしかない。はい、即購入です。

乞うご期待!! 明日からポップ作りにも励みます。

最後までお読み頂き有難う御座いました!!
大阪市城東区・ゲストハウス緑家
大阪城近くの緑橋にある夫婦2人で運営する下町の小さな古民家宿です

あなたにとっての「ただいま」が言える場所に
地域の住人になった気分を味わう
そんなあなただけの大阪を見つけるお手伝いが出来れば嬉しく思います

日常のつぶやきはTwitterにて
緑家からの景色はInstagram

ご予約・空室確認はコチラ

こんな記事もおすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA