落し物探しのお手伝い。最後まで諦めずにやりきった結果|最善の未来を信じて

こんにちは。
ヨシ(@osakamidoriya)です。

▶︎「クレジットカード無くした・・・」

この一言から始まった昨夜。

急ぎ、彼が立ち寄った全ての場所を聞き出し、片っ端しから電話(日曜の晩という、超絶忙しい時間帯にも関わらずご丁寧に対応してくださったお店のスタッフ様!!本当に有難う御座いました)
するも見つからず。

流石に無いかなーとやや諦め気分が漂い始めた時。

ひょっとして朝、駅で切符買ったよね?と思い彼を連れてダッシュで最寄り駅へ。

駅員さんに一連の事情を説明。
すると駅員さんから、カード名義・カード会社・色など随分と具体的な質問が・・。

「あっ、コレひょっとしてあるかも・・・」と淡い期待。
(この間のやりとりは日本語の為、横にいてる彼にはさっぱりわからず不安気な様子)

程なく、何かを確信したのか駅員さんが「では、こちらに入って下さい」と駅員室に入るよう促されます。この時「うわっ、ある!!」と確信。

「有るで!!」と彼に言うも、私も少々興奮&混乱気味で上手く説明出来ていない為、やや状況が飲み込めなくて半信半疑の表情。

「これで間違い無いですか?」と駅員室でクレジットカードと対面してようやく状況がわかった彼。みるみるうちに安堵の表情から笑顔に変わる彼。

「信じられない!! 人生で初めて落し物が帰ってきたよ!!」

今までに落し物が手元に帰って来た事が無いと言う彼。正直に言うと最初から「無理だろうな・・」と諦めていたそうです。

最寄駅に確認に行こう!!と伝えても「えー、どうせ無いよー」と心の声が聞こえて来そうな足取りの重い彼。

ですが、その数分後には笑顔でクレジットカードと再会することに。

ちなみに、日本滞在を5日間残して手元の現金が1万円少々とかなりピンチな状況だった彼。そりゃー満面の笑みですよね。笑

彼の笑顔とともに梅酒で乾杯!! いやーホンマに良かった〜。

▶︎そして今朝

安心してぐっすりと眠れたようで見事晴れ晴れとした表情

一晩経っても「いやー本当にアンビリバブルな出来事だよ!!」

正直に告白すると、最初は私も彼と同じく流石に厳しいかもな・・と少々諦め気味でした。それでも落ち込む彼に「今出来る事をやろう」伝え、諦めずに探し続けた結果は見事に最善の結果が得られた訳です。

駅からの帰路、彼からは何度も何度もお礼を言われましたが、私の方こそ最後まで諦めちゃダメだよって改めて教えてもらった気分です。

少々大げさかもしれないですが、本当に何事も最後まで諦めず最善の未来・結果を信じるって大切ですね。

最後までお読み頂き有難う御座いました!!
 

大阪市城東区・ゲストハウス緑家
大阪城近くの緑橋にある夫婦2人で運営する下町の小さな古民家宿です

あなたにとっての「ただいま」が言える場所に
地域の住人になった気分を味わう
そんなあなただけの大阪を見つけるお手伝いが出来れば嬉しく思います

日常のつぶやきはTwitterにて
緑家からの景色はInstagram

ご予約・空室確認はコチラ

1972年生まれ。緑橋のとなり街出身。オーストラリアでのワーキングホリデー生活をきっかけに海外旅行に明け暮れた20代。

オセアニア・ヨーロッパ・アジア・中南米・アフリカなど通算で旅行期間は約4年間・訪れた国は約80カ国。

有名観光地も好きですが、生活感のある下町の食堂や商店で住人気分を味わうそんな旅が好き。

帰国後、植物を扱う会社に勤めること10数年。やっぱり旅に関わる事がしたい!

と決意し様々なご縁に導かれて緑橋でのゲストハウス開業になりました。休日は自転車旅行や日本一の宮巡りにはまり中。

旅を通じて得た経験・出会いなどへの感謝の想いを旅への恩返しとして、それらがあなたの一歩を踏み出す勇気やきっかけとなれば嬉しく思います。

こんな記事もおすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA