《札幌再会の旅 その壱》〜札幌ゲストハウス縁家(えにしや)〜 ゆきねぇとの再会

こんにちは。
ヨシ(@osakamidoriya)です。

この3日間はお休みを頂き、館内メンテナンス→弾丸で札幌へと行って来ました。

今回のテーマは『再会』

実は、緑家の第一号ゲストさんである札幌で人気の札幌ゲストハウス縁家のオーナーゆきねぇとの再会が目的の一つでした。

開業前、緑家(みどりや)・縁家(えにしや)と屋号が似過ぎている事で「ご迷惑をかけてはいけないのでご挨拶をされてはいかがですか」とのアドバイスを頂き、ゆきねぇに連絡をしたところ

「ちょうど良かった〜来週大阪に行くから泊めてくれる〜。」
「縁と緑の間違いはしょっちゅうなのでそんなの気にしていたらキリがないから。笑」
(実際その後、札幌に滞在中のゲストさんが大阪へ間違って電話をかけてくる豪快な方もいました。笑)

先輩オーナーさんへの新参者からのご挨拶のつもりが、運営上の貴重なアドバイスを沢山頂き最後は「頑張ってね!!」と励ましの言葉をかけて貰い、やや緊張気味で連絡をした我々に対して実に気さくでオープンなゆきねぇの一言でホッと一安心したのが3年前の春の出来事。

翌春の来阪時にも立ち寄ってくれるなど、何かと私たちの事を気に掛け続けてくれていたゆきねぇ。

次は我々がゆきねぇに会いに札幌へと行く番だと思いながら、最初の出会いから気がつけば3年半も経過。その間、心のモヤモヤが残りずーっと気になっていました。

そんな我々を暖かい心と笑顔に美味しい鍋とワインで出迎えてくれたゆきねぇに心より感謝です。

最後までお読み頂き有難う御座いました!!
 

大阪市城東区・ゲストハウス緑家
大阪城近くの緑橋にある夫婦2人で運営する下町の小さな古民家宿です

あなたにとっての「ただいま」が言える場所に
地域の住人になった気分を味わう
そんなあなただけの大阪を見つけるお手伝いが出来れば嬉しく思います

日常のつぶやきはTwitterにて
緑家からの景色はInstagram

ご予約・空室確認はコチラ

1972年生まれ。緑橋のとなり街出身。オーストラリアでのワーキングホリデー生活をきっかけに海外旅行に明け暮れた20代。

オセアニア・ヨーロッパ・アジア・中南米・アフリカなど通算で旅行期間は約4年間・訪れた国は約80カ国。

有名観光地も好きですが、生活感のある下町の食堂や商店で住人気分を味わうそんな旅が好き。

帰国後、植物を扱う会社に勤めること10数年。やっぱり旅に関わる事がしたい!

と決意し様々なご縁に導かれて緑橋でのゲストハウス開業になりました。休日は自転車旅行や日本一の宮巡りにはまり中。

旅を通じて得た経験・出会いなどへの感謝の想いを旅への恩返しとして、それらがあなたの一歩を踏み出す勇気やきっかけとなれば嬉しく思います。

こんな記事もおすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA