いつまでも記憶に残る幸せな瞬間でありますように “旅の思い出作り”

こんにちは。
ヨシ(@osakamidoriya)です。

先日お知らせしました「旅の記念写真撮ります!!」サービスは有難い事に多くのゲストさん達に喜んで頂いてます。

その中から本日は、此方の親子旅の中国ゲストさんをご紹介。

下からカメラを構え「見つめあって〜」とお願いすると最初は恥ずかしそうな表情でしたが、いつの間にか此方まで幸せな気持ちに包まれるほどに自然体で和やかな表情に。

ファインダー越しに彼らを眺めながら “旅の思い出作り” ってこういう事なんだなぁと、ふと感じた瞬間。

いつまでも記憶に残る幸せな瞬間でありますように。

写真撮影を通じて再確認した大切な事

毎日隅々まで掃除を行い、必要な情報をスムーズに提供する。ゲストさんには気持ち良く滞在時間を過ごしてもらう。業種は違っても私たちサービスを提供する側がすべき事の基本は変わりません。

日々、小さくとも修正を行い向上を目指す事の積み重ねなのだと思います。

また、そのように過ごしてきた3年半だったし、そこはこれからも変わらないです。 そんな中、先月から皆んなの写真を撮り始め、改めて気がついた事はというと。

▷記憶に残る幸せな時間を提供する

宿での滞在時間よりも外出している時間の方が長いゲストさんは多くいます。

観光で訪れるゲストさんたちの日中は、買い物・観光名所を巡り、夜は宿に帰って「ゆっくりと体を休めて明日に備えたい」そんな気持ちです。

限られた時間の中でどれだけの喜びと思い出を提供出来るか。ここに泊まって良かったと思ってもらえるか。

前回のブログにも書いたように宿の基本は安眠の提供にあります。そこに「ここに来て良かった」のプラスアルファを。

そしてこの新しい取り組みへの答えの一つが、冒頭の写真の表情なのかなと思います。

と思いながらこのブログ書いていると、彼からお礼のメールが着信!! 何というタイミングの良さ。

彼のメールには「本当に緑家に泊まって良かった」そんな嬉しい文章が丁寧に綴られていました。

自分たちのしている事、目指している方向は決して間違ってはいない。これからも信じて進めば良いよ、と言ってくれているように。

そんな勇気を貰えた嬉しいお話しでした。

最後までお読み頂き有難う御座いました!!
 

大阪市城東区・ゲストハウス緑家
大阪城近くの緑橋にある夫婦2人で運営する下町の小さな古民家宿です

あなたにとっての「ただいま」が言える場所に
地域の住人になった気分を味わう
そんなあなただけの大阪を見つけるお手伝いが出来れば嬉しく思います

日常のつぶやきはTwitterにて
緑家からの景色はInstagram

ご予約・空室確認はコチラ

1972年生まれ。緑橋のとなり街出身。オーストラリアでのワーキングホリデー生活をきっかけに海外旅行に明け暮れた20代。

オセアニア・ヨーロッパ・アジア・中南米・アフリカなど通算で旅行期間は約4年間・訪れた国は約80カ国。

有名観光地も好きですが、生活感のある下町の食堂や商店で住人気分を味わうそんな旅が好き。

帰国後、植物を扱う会社に勤めること10数年。やっぱり旅に関わる事がしたい!

と決意し様々なご縁に導かれて緑橋でのゲストハウス開業になりました。休日は自転車旅行や日本一の宮巡りにはまり中。

旅を通じて得た経験・出会いなどへの感謝の想いを旅への恩返しとして、それらがあなたの一歩を踏み出す勇気やきっかけとなれば嬉しく思います。

こんな記事もおすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA