積み重ねの先にしか辿り着けない場所


こんにちは。
ヨシ(@osakamidoriya)です。

昨日、ご宿泊下さったお客さんとのお話しを皆さんにお伝えしたくて綴ることにします。

「年内で43年間勤めた会社を定年退職するので大阪の本社に挨拶の為に来ましてね」と、四国からお越しのゲストさん。

その日は大学時代の友人の方々と同窓会で数年ぶりの再会の日でもあったそうです。

その夜は、仲間と一緒に美味しいお酒・料理に加え、それはそれは楽しい時間を過ごしたのだろうと、チェックイン時のその方の表情からすぐに伝わってくるほどでした。

「学生時代を共に過ごし、その後社会人として40年以上懸命に働き今もこうやって仲間と元気で再会出来る事が何よりです」
そのような事を穏やかな表情でしみじみとおっしゃていました。

父を早くに亡くした僕にとって、この方の言葉はとても心に響くものでした。

普段よりも多めにお酒を飲んだせいなのか、それとも長い1日に少し疲れを感じていたのか、程なくして部屋へ戻りお休みになりました。

同じ会社に勤める事が、以前ほど当たり前では無くなった現在。当たり前だった事が当たり前で無くなる時代。

皆、それぞれに考えがあります。
会社に勤める方・そして私たち自営業者にもに、時間は等しく過ぎていきます。

そして43年という長い長い月日は、1日1日の積み重ねの先にしかありません。
年が明ければ4年目を迎える緑家は、その方の10分の1にも満たない時間で気が遠くなるほどの年月です。

どのように過ごしても時間は皆に平等に過ぎます。

そして、気がつけば今年も残りわずか。

でも、まだ20日残っています。
そう考えれば、まだ何か出来るはず。

改めて、この方から日々を真摯に丁寧に過ごすことの大切さを教わった気がします。

最後までお読み頂き有難う御座いました!!
 

大阪市城東区・ゲストハウス緑家
大阪城近くの緑橋にある夫婦2人で運営する下町の小さな古民家宿です

あなたにとっての「ただいま」が言える場所に
地域の住人になった気分を味わう
そんなあなただけの大阪を見つけるお手伝いが出来れば嬉しく思います

日常のつぶやきはTwitterにて
緑家からの景色はInstagram

ご予約・空室確認はコチラ

こんな記事もおすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA