緑家の新しいフライヤーが完成目前!! 〜空気感を描くプロのお仕事〜

こんにちは。
ヨシ(@osakamidoriya)です。

昨年より作り進めていたフライヤー(チラシ)がいよいよ完成間近となりましたので、フライヤー作りにまつわるお話しを少し。

開業前に作ったフライヤーが残り僅かとなり、さて次のフライヤーはどうしたものかなぁ〜と考え始めたのが昨年の夏頃。

選択肢として自分たちで作るというのもあったのですが、今回はとある理由から外部の方にお願いしようと決めました。

その理由として
昨年ホームページのリニューアルをした時に感じた事の一つに、自分達の伝えたい事とゲストさんが知りたい事のギャップを埋める重要さでした。

「知って欲しい・伝えたい事」を先に考えてしまい、結果ゲストさん達の「知りたい事」に対する答えになっていないんじゃないか。

これって押し付けになっているんじゃないかと何度も感じたのです。

更に、皆さんは僕たちの何処に魅力を感じて、数ある宿の中からここを選び泊まりに来てくれているのか。

それらをまとめ「客観的に自分たち・緑家を描き表現して貰いたい」でした。

なのでデザインをお願いする人の像として

・デザインのお仕事をされている方 (そこは当たり前ですね・・)

・緑家に、1人のゲストさんとして泊まりに来た事がある人

・ゲストハウス滞在の経験が多過ぎない事(良い意味でフラットな視線で見てもらいたかった)

・そして僕たちと信頼関係が既に構築出来ている人

これらを元に考えたところ、真っ先に思い浮かんだのがリピーターゲストの「かなちゃん」。

一瞬で僕と女将の意見が一致する程、かなちゃん以外には考えられませんでした。

かなちゃんのインスタは→こちら

かなちゃんに、僕たちの熱い〜想い(わがまま?)を伝えたところ快く引き受けてくれ、何度も何度も遣り取りを繰り返し遂に完成目前のところまで来たのです。

そして、かなちゃんがイラストを交えて描いてくれた僕たち

その他にも、ゲストさん達の楽しそうな笑顔や緑家ってどんな人が集まる場所なのかなど、ここの空気感を丁寧に分かりやすく描いてくれました。

当たり前ですが、さすがプロの仕事ですね。素人の僕たちにはどれほど考えてもたどり着けない素敵な仕上がりです。

物事って主観的に考える・見るのは簡単ですが、「自分たちの事を客観的に見る・描く」事は、難しく時に気恥ずかしかったりもします。

そんな事もあってそのうちに….と、フライヤー作製を後回しにしてしまっていたのも、全てはかなちゃんに依頼するべくその為の回り道やったんや!と今では思える程、素敵に仕上げてくれました。

本当に大満足。感謝感謝です。既に、友人で幼馴染みの印刷屋さんに発注済み。順調なら2月の中頃には完成かな。
完成の折にはまたご報告しますね。

ウチにフライヤーを置いてあげるよ!! って方がおられましたら
是非ともお知らせ下さい〜。送らせていただきます♪

最後までお読み頂き有難う御座いました!!

************************************************
ゴールデンウィークの予約受付中です!

ご予約・空室確認はコチラ より

大阪市城東区・ゲストハウス緑家
大阪城近くの緑橋にある夫婦2人で運営する下町の小さな古民家宿です

06-6167-5979
↑↑↑
スマーフォンから電話番号をタップすると
直接発信可能です

大阪市城東区東中浜6-9-6
↑↑↑
スマーフォンから住所をタップすると
Googleマップが開きます

日常のつぶやきはTwitterにて
緑家からの景色はInstagram

あなたにとっての「ただいま」が言える場所に
地域の住人になった気分を味わう
そんなあなただけの大阪を見つける
お手伝いが出来れば嬉しく思います。
************************************************

こんな記事もおすすめ

“緑家の新しいフライヤーが完成目前!! 〜空気感を描くプロのお仕事〜” への2件の返信

  1. 日本のホスピタリティー、ここにあり。

    お世話になりました。毎晩、自分の子どもと同じくらいのゲストさんたちとのひとときはとてもいい経験でした。おススメの神戸のステーキ屋さん、美味しかったです。

    1. こちらこそ毎晩、お話しにお付き合い下さり本当に有難う御座いました。
      僕も色々と興味深いお話しが沢山聞けてとても充実した日々でした!!
      やったぁ!ステーキ屋さん気に入って頂けて良かったで〜す♪
      有難う御座いました。また、お会い出来る日を楽しみにしています^ ^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA