ゲストハウス緑家の予約画面が新しくなりました


こんにちは。
ヨシ(@osakamidoriya)です。

今月から緑家の予約画面が新しくなりました。

今まで、国内有名予約サイトの楽○トラベルさんが無料で提供している予約システムを使わせもらっていたんですが

「画面が見にくい〜」とか「希望の日程・部屋に、サクッと辿りつかない」

などなどの声がチラホラ耳に入っており、心の中で「ごめんよー!!」と謝り続けていたんです。
真面目な話、めっちゃ気になっていましたが、無料にひかれてついつい先送りに・・。ごめんなさい。

で、先日海外ゲストさんから「緑家のウェブから予約したいんだけど操作が全然わからなくて・・」と相談される事に。
因みに、日本語の他、英語・中国語(繁体字・簡体字)・ハングルの5言語対応でした。

幸いにも優しいゲストさんだったので、気長にやりとりに付き合ってくれましたが
こんな高いハードルを残したままにしておくのは、ゲストさんにとって不親切過ぎる。

これはアカン。
速攻で何とかせな。

で、これが3月頃のお話し。

同時進行で宿泊予約(在庫・料金などなど)管理のシステムを変更する事となり
そちらの会社さんが提供している予約システムにスイッチだ!! となったのが、4月1週目のお話し。

でも、4月の1週目は超がつくほどのハイシーズン。普段はのんびりな緑家も、流石にこの時期は大忙し。
とても新しく慣れないシステムをいじくったり、英語で作文をする時間なんて無いよ〜。

「まずい・・この状況は。いつもの先送りのままズルズル行くパターンや。」
と過去に何度も繰り返してきた僕の悪い癖が、またここに来て出る気配濃厚。

その時に絶妙のタイミングでTwitterで目にしたこの投稿。

来たーーー!! 川嶋さん有り難う御座います!!

湯布院まで行って川嶋さんをハグしたい勢いですが、湯布院の方向を向き深々と頭を下げることに。

一方、その日の僕のTiwitterは

はい。テンション高めのまま一気に、登録完了。
たま〜にですが、やればできる子になるんです。笑

因みに、今回の予約システムは40言語から選択出来て、レイアウトもカスタマイズ可能。
これこそ、施設側の事情では無くユーザー目線のサービス提供ですね。
何でもかんでも提供すれば良いとは思いませんが、便利なのは事実。

下のボタンをタップすると上記の予約画面へ飛びます!
感想なんかも聞かせてもらえると嬉しいです〜。

設定言語は、今まで宿泊記録から上位の12言語を選択してみました。

昔の暮らしを感じる楽しみは残しつつも、便利に出来る箇所は便利に。
良い頃合いの接点を探しながら、これからも旅人を迎えたいと思います。



最後までお読み頂き有難う御座いました!!

************************************************

ご予約・空室確認はコチラ より

大阪市城東区・ゲストハウス緑家
大阪城近くの緑橋にある夫婦2人で運営する下町の小さな古民家宿です

06-6167-5979
↑↑↑
スマーフォンから電話番号をタップすると
直接発信可能です

大阪市城東区東中浜6-9-6
↑↑↑
スマーフォンから住所をタップすると
Googleマップが開きます

日常のつぶやきはTwitterにて
緑家からの景色はInstagram

あなたにとっての「ただいま」が言える場所に
地域の住人になった気分を味わう
そんなあなただけの大阪を見つける
お手伝いが出来れば嬉しく思います。
************************************************

こんな記事もおすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA