宿泊予約サイトを整理整頓する


こんにちは。
ヨシ(@osakamidoriya)です。

先日、インターネットの宿泊予約サイト(OTA)との契約を見直しました。
(OTAとは、オンライン・トラベルエージェンシーの略で、楽天トラベルやBooking.comが有名ですね)

開業以来、緑家では国内外複数のOTAに登録をしていました。

ピーク時にはなんと10社も。

理由は実にシンプル。人の目に留まる機会が多ければ予約数が増加するだろう。そんな思いで、4年半前にスタートしました。

以後、自分たちの実力では巡り会えない遠い地域や国のゲストさんたちからの予約が入るなど大変お世話になっていました。

おかげで多くの素晴らしいご縁にも恵まれました。これには感謝の思いでいっぱいです。

しかし同時に、いくつかの問題も。

代表例としては 『旅館だと思って予約したら違った・・』『設備が古い・・』『クラブで夜遊びしようと思ってたのに遠い!!』などなど。

問題発生の理由として、ゲストさんが必要とする情報が正しく届いていない。ゲストさんのニーズと僕たちが提供可能なモノ・コトとの不一致。(勿論、僕たちの改善が必要なケースもあります)

多くのOTAは、ホテル・旅館・民宿・ゲストハウスなど異なるタイプの宿泊施設が多数掲載されています。

そして、ゲストさんはその中から自分の目的・予算・好みに合う施設を見つけるわけです。

掲載施設の数が多いのは便利と同義なのですが、一方でミスを生み出す原因にもなり得ます。

多すぎるが故に『何処を選べば良いかわからない』との声があるのも事実です。

だからと言って、OTAが掲載施設を減らすはずがない。

そんな時に、起きるミスマッチ。

僕たちは皆さんと同様に、大切な休暇・旅行が楽しい時間になるように心から願っています。日々、その為のお手伝いを行っております。
それでも発生してしまう不幸なミスマッチ。これは双方にとり不幸でしかありません。

では、どうするのか

バックパッカーが多い・家族旅行の方が多いなどの各OTAの特徴と、僕たちの特徴(和室・静かな周辺環境など)や意図するところとの相性を考えて、増やし過ぎたOTAを減らそう。
ミスマッチが起きやすいOTAへの登録をやめる。となった訳です。

OTAを減らす事への不安はあります。機会損失かもしれません。が、それはお互いにとって良い選択であると信じて。

同時に、今まで以上に正確な情報が届くように正しい努力・改善を重ねる。
今もドキドキですが、決めた以上はやりきるのみです。

今後のご予約方法

公式ホームページからのご予約に加え以下のOTAでのご予約が可能です。

国内OTAは、楽天トラベルの1社。
海外OTAは、Booking.com, Airbnb, Hostelworld, C-tripの4社。
時間貸しは、スペースマーケットの1社。
*楽天トラベルに限り、限定的な日程での販売となっております。

最後までお読み頂き有難う御座いました!!

**************************************

ご予約・空室確認はコチラ より

☆新しいサイトを開設しました☆
貸切り一棟貸し専用のサイトは→コチラ
コスプレなどの撮影利用のサイトは→コチラ

大阪市城東区・ゲストハウス緑家
大阪城近くの緑橋にある夫婦2人で運営する下町の小さな古民家宿です

06-6167-5979
↑↑↑
スマーフォンから電話番号をタップすると
直接発信可能です

大阪市城東区東中浜6-9-6
↑↑↑
スマーフォンから住所をタップすると
Googleマップが開きます

日常のつぶやきはTwitterにて
緑家からの景色はInstagram

*************************************

こんな記事もおすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA