言葉に自分の想いをのせる

こんにちは。
ヨシ(@osakamidoriya)です。

想いを言葉ののせて発信するのって大切ですね。
昨日、大阪マラソンランナー限定宿泊のゲストさんからお礼のメールが届きました。

また、本日のお昼に別のゲストさんから長く丁寧なお礼のメッセージを頂きました。

マラソン当日の夜にアップしたブログにとても共感してくださった嬉しいメッセージ。

わずか半日で涙目になること2回。暖かく・優しく感情が揺さぶられた数時間。なかなかレアな経験です。

少し話しがそれますが・・・

僕の情報発信は、ブログ・ツイッター・インスタグラム・フェイスブックを通じて行っております。
使い分けはそれぞれの特徴などを考慮し、試行錯誤の繰り返しです。

開業当初から最近まで、「よく見せたい」「格好をつけたい」そんな思いが強く働いていた様に思います。っていうか確実に働いていた。

人間ですからやっぱり、嫌われるよりは好かれたい。そんな感情が文章を綺麗に見せようとさせていたのでしょう。結果、万人受けを意識した中身の薄いものになっていた。

いわゆる八方美人ってやつですね。因みに、僕はこれを「すけべ心」と呼んでいます。
が、この厄介な「すけべ心」がいつの間にか薄らぐようになりました(完全に消えた訳ではないです)。

これと言ったきっかけがある訳ではないのですが、気がつけばそうなっていた。そんな感じです。

敢えて、ひとつあげるとすれば反対意見を気にしないようにした事でしょうか。自分の想いを飾らずに自分の言葉にのせる。そう心がけるようにしたんです。

反対意見を言われても気にしない。間違いなどのご指摘は真摯に耳を傾けますが、意見の違いは気にしない。

相手の異なる意見は尊重するけど、自分の想いも大切にしてあげる。

で、冒頭のゲストさんからのお礼のメッセージを頂いたって話しに戻る訳です。
5年近くゲストハウスを運営していて「ブログに共感しました」というメッセージを頂いたのは初めて。
以前の僕だったら、見た目を(必要以上に)意識した違う内容の投稿になっていたかもです。

また新たなスタートを切れた。自分にとっての節目になる予感。そんな気分。改めて、素晴らしい出会いとご縁に感謝です。

最後までお読み頂き有難う御座いました!!

*************************************

\イベント開催のお知らせ/
申し込み受付中:2019年12月14日 石田ゆうすけさんを緑家にお招きして
【行かずに死ねるか!世界一周&行ってきたばかりのミャンマー旅】開催します!
詳細はこちらよりご確認いただけます。

*************************************

大阪市城東区・ゲストハウス緑家
大阪城近くの緑橋にある夫婦2人で運営する下町の小さな古民家宿です

06-6167-5979
↑↑↑
スマーフォンから電話番号をタップすると
直接発信可能です

大阪市城東区東中浜6-9-6
↑↑↑
スマーフォンから住所をタップすると
Googleマップが開きます

日常のつぶやきはTwitterにて
緑家からの景色はInstagram

こんな記事もおすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA