大阪マラソン2019を振り返って

こんにちは。
ヨシ(@osakamidoriya)です。

ここ数日、大阪マラソンに参加する為に宿泊して下さった方たちから頂いたお礼のメッセージのやり取りをしています。

今朝、僕が返信したメッセージを、過去5年間にご宿泊下さった全てのランナーさんにお伝えしたく記させて頂きます。
↓↓↓

おはようございます。
心暖まる素敵なメッセージを有り難う御座います(^^)

僕も「合理性」はその通りだと考えています。
事実、ランナー限定宿泊の案もスタート地点への立地を考慮しての開始でした(理由はそれだけではないのですが)。

毎年ランナーさんをお迎えし、利便性などの点で喜んで頂いたりとお役に立てていることに、意義とやりがいを感じていました。

積極的に沿道で声援を送るようになり、予めゲストの皆さんと場所を決めて、沿道でお会いして声援を送る楽しさを知って以降、少しお迎えする気持ちが変わりはじめたかもしれません。

また、マラソン経験は豊富だけど初ゲストハウス宿泊の方と、ゲストハウス宿泊経験は豊富だけど初マラソンの方をお繋ぎするなど、ホテルとは違うゲストハウスだからこそ提供可能な前夜の過ごし方・時間があるんだと2~3年前頃から意識し始めたのも気持ちが変わった要因かもですね。

そして、それらが組合わさり今年のようなひとつの理想的な形なったのかなとここ数日考えておりました。

これらは、自分たちだけで発見出来る事では無く、宿泊してくださる皆さんのお声や、会話の中に潜んでいるヒントがあっての事です。

そして、今回頂いたメッセージは、僕たちが進んでいる道は間違ってないよと、勇気を与えてくださるみちしるべであり宝ものです。

再会を楽しみにしています。有り難う御座います。

以上です。↑↑↑

因みに冒頭の「合理性」とは、5年前の予約時の決め手となった
・スタート地点が近いこと
・価格が手頃であること です。

メッセージを返信させて頂いたゲストさんは、今回が3回目のご宿泊。

至らないことだらけで始まった第1回目から、そして5年間での僕たちの受け入れ方の変化を、その過程を誰よりもよくご存知な方です。

その方が、今回とても暖かいお礼の言葉と率直な感想、お褒めの言葉をメッセージとしてくださいました。

頂いたメッセージの内容詳細は控えさせて頂きますが、夫婦2人でしっかりと何度も何度も読み返しました。
そして、読み返す度に胸が熱くなり涙が滲みます(今もキーボードがボヤけて・・・)。

この場所を守り続けなければならない理由がまた一つ増えました。
素晴らしいご縁に恵まれている僕たちは幸せものです。

ありがとうございます。

*************************************

\イベント開催のお知らせ/
申し込み受付中:2019年12月14日 石田ゆうすけさんを緑家にお招きして
【行かずに死ねるか!世界一周&行ってきたばかりのミャンマー旅】開催します!
詳細はこちらよりご確認いただけます。

*************************************

大阪市城東区・ゲストハウス緑家
大阪城近くの緑橋にある夫婦2人で運営する下町の小さな古民家宿です

06-6167-5979
↑↑↑
スマーフォンから電話番号をタップすると
直接発信可能です

大阪市城東区東中浜6-9-6
↑↑↑
スマーフォンから住所をタップすると
Googleマップが開きます

日常のつぶやきはTwitterにて
緑家からの景色はInstagram

こんな記事もおすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA