情報が多すぎるが故にゲストさんが欲しい情報に辿り着けない問題

こんにちは。
大阪ゲストハウス緑家のヨシ(@osakamidoriya)です。

一昨日のブログにて触れた、「来月に5年目を迎えるにあたり、ここで一度立ち止まり、この5年間で僕たちが感じてきた事柄や学んだ事などを反映させ新しいシーズンを始めたい」についてもう少し具体的に書きます。

書棚をはじめ館内には、ゲストのみんなに少しでも有益な旅の情報をお伝えする目的で、雑誌や手作りの資料などを設置しています。

よくある質問などは、要点をまともたメモを予めプリントしておき「待ってました!」とばかりに手早く情報がお渡し出来るように工夫をしております。
また、こんな雑誌や本などがあれば喜んで貰えるかなぁと、この5年で少しづつ増やしてきた主に紙媒体の情報。

特に後者の中でも、有益なモノは引き続き残して動きの鈍いもの(ゲストさんたちにほとんど読まれていない)を終了させることにしました。
そして、その原因(と想像する)は「モノが増え過ぎた」からだと自分たちの中で結論づけました。

モノって有れば安心。裏を返せば不安心理が働いていたのか、「僕たちはちゃんとやってるもんね」って結果的に自分へのアリバイ作りになっていたのかも。
様々な事柄を試すのは良いのだけれど、結果が出ない(ゲストのニーズに合致していない)モノは、結局のところ上記に加えて自己満足でしかない。

それが、結果的に情報が多すぎるが故に、ゲストさんが欲しい情報に辿り着けない。
不要な情報で溢れかえっている。
そんな状況を僕たちが作り出してしまっていたような気がします。

なので本当に必要とされている情報がすぐにわかるように整理整頓しました。
勿論、そこに自分たちなりのアレンジを加えることは忘れずに。

実際に、書棚などから不要と判断したモノを出すと「よくもまぁ・・・」と自分たちでも驚くほどの数でした。(苦笑)

でも、これって物理的なモノに限らず多くのケースにも当てはまるような気がするので、その他の事柄にも置き換えて様々なモノやコトを見直しているところです。

皆さんは、「大きく変わったね」と感じるか「それほど何も変わってないね」と思うか。
どちらでしょうかね。

5年目を迎えるにあたり、どうしてもしておきたい事

*************************************
・20時以降〜レイトチェックインプラン受付中

・和室・古民家でのコスプレ撮影が可能な場所をお探しの方へ

・【1日1組限定/最大11名宿泊可能】大阪城近くの古民家を貸切り・独り占めをしたい方へ

大阪ゲストハウス緑家
ー旅する人が「ただいま」と言える場所を。

06-6167-5979
↑↑↑
スマーフォンから電話番号をタップすると
直接発信可能です

日常のつぶやきはTwitterにて
緑家からの景色はInstagram

こんな記事もおすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA