5年間で変化したところと変えていないところ

こんにちは。
大阪ゲストハウス緑家のヨシ(@osakamidoriya)です。

ゲストハウス緑家は開業時、女性専用ドミトリー・男女混合ドミトリー・個室の内訳でスタートしました。

ドミトリーを2室にしたのは、僕自身の旅での経験が強く反映されていたし、当時はドミトリーへの需要が今よりも大きかったのも理由。

今思い返すと、マーケットの需要云々(苦手分野です)よりも、僕のゲストハウスってこうだよな(こっちは得意です)。旅宿ってこうだもんね。

そっちの想いの方が強かったのは間違いの無い事実。

しかし年々変化する利用者のニーズ(それは如実に稼働率に現れる)を無視するわけにもいかず、女性専用ドミトリーを個室へと変更し、2年前にはミックスドミトリーのリニューアルを行って対応してきました。

ニーズの変化の内訳や詳細、僕の感想は書き出すと長くなるのでまたの機会に。

で、これらが大きく変わったところ。

一方で変えていないところは? と考えるとあるような無いような。
正確に言うと、ゲストさんを受け入れる気持ちや思いは変わっていないと思うんだけど、それでも少しは「5年前よりは進歩してるでしょ」とも思うんですよね。
だとすると変化していないってのは、正確な表現では無いのかもしれないし。

そうそう。

大きな変化と言えば、新しい試みとして和室で写真撮影に利用して頂くサービスを始めました。
リピーターゲストさんからのヒントをもとに始めた新たなサービス。
初めての試み加えて、頑張って専用サイトも作りました(ウェブ関係は超苦手分野です)。
→古民家の和室や縁側でコスプレ撮影や宿泊に|大阪ゲストハウス緑家



開業前、知人に言われた「宿業は待つ仕事だね」の言葉。

確かに物理的に待つ時間が長く、文字通り待つ仕事なんだけど。
一方、自分たちから始める新たな取り組む「動」の部分もあるんですよね。

何故、このテーマで書いてるのか、今はまだ詳細は流動的なので言えないんだけど、「動く」を強く意識する一年にしようと思っています。

何度も似たような事を書いていますが、つまりは本日も自分への戒めってことです。

*************************************
・20時以降〜レイトチェックインプラン受付中

・和室・古民家でのコスプレ撮影が可能な場所をお探しの方へ

・【1日1組限定/最大11名宿泊可能】大阪城近くの古民家を貸切り・独り占めをしたい方へ

大阪ゲストハウス緑家
ー旅する人が「ただいま」と言える場所を。

06-6167-5979
↑↑↑
スマーフォンから電話番号をタップすると
直接発信可能です

日常のつぶやきはTwitterにて
緑家からの景色はInstagram

こんな記事もおすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA