ブログを書きながら思うこと

こんにちは。
大阪ゲストハウス緑家のヨシ(@osakamidoriya)です。

日々、自分の思う事柄や発見をこのブログに書き連ねているのですが、別段テーマを絞って書いているわけではないんです。
ある程度、テーマを絞って深く掘り下げる方が内容的に専門性が高くなりブログ運営上は好ましいのかもしれないけれど、誰かに何かを教えてあげようなんてほどの専門知識がある訳でもないので、思いつきで気ままに書いている日々です。

気ままに書くと言えば、複数あるゲストハウス緑家としての情報発信ツールは、フェイスブック・インスタグラム・ツイッターとこのブログ。
個人アカウントも加えるともう少し増えるかな。

で、開業して5年になるのですが未だに、この(情報発信)運用の最適解が見出せずに試行錯誤が続く日々。
ブログには〇〇のテーマで、フェイスブックは△△のテーマとする。ってのが器用に出来ないんです。

でも、「迷いながら、じっとしていても答えにはたどり着けないよな」と思い手を動かし続けています。

で、本日のテーマである「ブログを書きながら思うこと」です。

先にも書いたように特定のテーマは無いです。
逆に、テーマが無いのがこのブログのテーマです、と言ってしまうとそれはちょっと格好をつけ過ぎか。

ただ、最近思うのは自分の考えや想いをもっと正直に書いていこうかなと感じ始めています。
と言うのも、情報発信を含め多くの場面でどうしても自分を良く見せたいって心理が働いてしまうんですね。

これって、ゲストさんたちとの会話の時にも共通することで、やっぱり僕は(大阪弁で言うところの)エエ格好したいって無意識に思ってるんです。
で、最近気が付いたことなんですが(ブログでもゲストさんとの会話でも)このエエ格好したい心理をいかに取り除くか。

例えば、過剰に頑張り過ぎると相手が少し冷めてしまうとかって感覚ありますよね。これって、エエ格好したい気持ちが強過ぎ流とか空回りしてる状態。

ゲストハウスは一流ホテルでは無いのでそこまでエレガントなサービスは必要とされていないし、これが自然に出来ればもっとフランクでゆるく優しい(その根底には安心感を与えるような)サービスや空気感が作れるのかなと。

親しい友達を家に招くくらいの気持ちがちょうどええ頃合いなんだろうと、ブログを書き続けるようになり最近ふと気が付いたこと。
ゲストさんを迎え入れるのも、ブログを書くのも毎日のことですから、適度に肩の力を抜いて(でも気合いを入れる時は入れます!!)過ごすのが、お互い心地良さに繋がるんやないかなと。

*************************************
・20時以降〜レイトチェックインプラン受付中

・和室・古民家でのコスプレ撮影が可能な場所をお探しの方へ

・【1日1組限定/最大11名宿泊可能】大阪城近くの古民家を貸切り・独り占めをしたい方へ

大阪ゲストハウス緑家
ー旅する人が「ただいま」と言える場所を。

06-6167-5979
↑↑↑
スマーフォンから電話番号をタップすると
直接発信可能です

日常のつぶやきはTwitterにて
緑家からの景色はInstagram

こんな記事もおすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA