何事にも感謝する気持ちを

こんにちは。
大阪ゲストハウス緑家のヨシ(@osakamidoriya)です。

経験を重ねる事はとても大切で意義のある事だと感じる反面、それが災いし先回りし過ぎたと反省する事があります。

例えば、チェックイン時の会話で得た情報を元に「このゲストさんは◯◯だろうな」と判断してしまう事など。

今までに積み重ねた経験と最初に得た情報を基に、先回りしてオススメの場所や飲食店などを提案する事は上手くいけば満足度upに繋がるんですがその一方、(機械的な対応をされているな)との印象を持たれる可能性もあります。

自分が逆の立場の時にそうに感じる事が、(ごく稀にですが)あるので僕たちはゲストさんと接する時に最も注意を払う箇所の一つです。

では、その満足してくれるケースとそうでないケースの境目や違いってどこにあるんだろう。と、開業以来ずーっと考えて来たのですが、ひょっとしてコレかもと感じている事をご紹介しますね。

それは【小手先のテクニックに逃げない】です。

慣れてくると自分の中で、ちょっとした勝ちパターンのようなものが出来上がってくるのですが、ここに落とし穴が潜んでいます。

おそらく皆さんにも、似たような経験があると思います。飲食店などの「本日のオススメ」。オススメされて注文したくなるか、そうで無いか。
最悪の場合、一瞬で興醒めしてしまう事すらあります。

ビジネスのスキルとして、アップセルトークはとても重要な要素なんですが、ここは本当に気をつけないとお客さんからの信頼感を一瞬で失ってしまいます。

じゃぁ、僕たちが小手先のテクニックに逃げない為には気をつけていること。

結局のところ「何事にも感謝する気持ち」を持ち続けることだと思っています。
そんな綺麗事を聞きたいんじゃない! って声が聞こえて来そうですが、コレを徹底するのってそんなに簡単では無いです。

じゃぁ、皆さん出来てますか?

僕も含め人間ですから機嫌の良い日があればそうでない日もあります。
実際、僕にもテンションの上がらない朝もあります。
でも、そんな日にもお客さんが来てくれます。

では、そんな時その方々にどのように接しますか?
そんな時にでも感謝の気持ちを持てるって簡単ではないですよね。

日々、その気持ちを心がけたいですね。

*************************************
・20時以降〜レイトチェックインプラン受付中

・和室・古民家でのコスプレ撮影が可能な場所をお探しの方へ

・【1日1組限定/最大11名宿泊可能】大阪城近くの古民家を貸切り・独り占めをしたい方へ

大阪ゲストハウス緑家
ー旅する人が「ただいま」と言える場所を。

06-6167-5979
↑↑↑
スマーフォンから電話番号をタップすると
直接発信可能です

日常のつぶやきはTwitterにて
緑家からの景色はInstagram

こんな記事もおすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA