こんな時だからこそ笑顔と希望を忘れずに

こんにちは。
大阪ゲストハウス緑家のヨシ(@osakamidoriya)です。

先日のブログ「明日、晴れたら妻と2人で散歩にでも行こうかな」の翌日3月13日はゲストハウス緑家の5周年記念でした。

春目前のこの時期は忙しくなり始めるタイミングと重なり(それはとてもありがたい事なのです)毎年忙しくしていたのですが、コロナの影響で二人だけでこの日を迎える事に。これは開業以来はじめての事。

「明日何食べようかー」との聞くと、「肉が食べたい!!」と妻からの安定のお肉のリクエスト。にお応えして

そんな訳で、近所の海南亭さんで昼間っから肉を焼いてきました。笑
いつもながら、安定のお味。美味しゅう御座いました。

さてと。本日の本題はここから。

今までは忙しく過ごしていた日を、期せずして暇になり妻とゆっくり過ごした一日。

兵庫県宝塚市にある中山寺にお参りしてきました。
(ゴメンなさい。お参りの前なのに、煩悩に負けお肉を食べてしまいました)

中山寺への道中では妻と僕たちの5年間の歩みを振り返り、胸を張って良いところや謙虚に反省すべき点などについての話しをしておりました。

そして、やはりというか話は気がつけばこれからの事に。
コロナの影響により厳しい状況が続く中での宿運営だけではなく、この先僕たちはどうすべきなのか。生きる上で何を大切にすべきなのか。などを含めて本当に様々なテーマについて久しぶりに深く妻と話し合いました。

宿泊予約のキャンセルが続き日々メンタルが削られる中、あの日は不思議とそれらを忘れ心穏やかな時間だったんです。

そして、僕たちの心を表すかのように鮮やかな青色を前に写真を撮りまくる妻。

ご存知の通り、本来はハイシーズンであるこの時期。
しかしながらこの状況。旅行業に携わる関係者にとっては辛く厳しい日々が続きます。

でも、冬の終わり近く春は目前。
が、期せずして訪れた余白の時間。残念ですが、この状況は僕たちには変えられそうにありません(勿論、最善の努力は怠らないです)。
ならば、悲観してこの時期を過ごすのか、それとも前向きに過ごすか。

僕たちが選べるのはこの二択のみ。
ならば笑って過ごしたいよね。

なんて話しを妻としていたらこのこの景色。

笑顔と希望を忘れない限り日本の(僕たちの)未来は明るいと。
僕たちは信じています。

皆さんもこんな時だからこそ、笑顔を忘れず前向きに過ごしましょうね。

*************************************
・20時以降〜レイトチェックインプラン受付中

・和室・古民家でのコスプレ撮影が可能な場所をお探しの方へ

・【1日1組限定/最大11名宿泊可能】大阪城近くの古民家を貸切り・独り占めをしたい方へ

大阪ゲストハウス緑家
ー旅する人が「ただいま」と言える場所を。

06-6167-5979
↑↑↑
スマーフォンから電話番号をタップすると
直接発信可能です

日常のつぶやきはTwitterにて
緑家からの景色はInstagram

こんな記事もおすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA