悔しい想いを乗り越えて

こんにちは。
大阪ゲストハウス緑家のヨシ(@osakamidoriya)です。

人生で悔しい思いをした事が無い人っていますか?

仕事にプライベート思い通りに行かないことだらけ。

思い通りにならない事があっても前に進まないといけない。
言葉では分かっているものの、これって決して簡単な事では無いです。

たまには立ち止まりたくなりますもん。

僕にも他人には言えない(言いたくない)悔しい思いをした経験がたくさんあります。それでも、最後は次に進むしかないんです。

2年前の夏に、ゲストハウス開業準備の為に仕事を辞めるという大きな決断を下したJinさん。
開業に向けて多くの情熱と時間を注いでいる時に泊まりに来てくれました。

僕も同じ決断をした者として、彼のゲストハウスへの想いに共感し想いが上手く成就するように心から願っていました。
しかしながら数度、物件の契約を目前に控え破断になってしまうこととなりました。その知らせを聞いた時、僕たちとしても本当に辛く悲しい思いでした。

当時、進行中だった物件の話やゲストハウスへの想いなど、彼と妻を交え話したのがつい先日のよう。

その後、開業は一旦諦め新規にホステルを立ち上げる会社にマーケテイングの職を得たところまでは知っていました。

そして先日、2年ぶりの再会。

彼も、多くは語りませんがやはり悔しさは残っているのだろう。そんな印象でした。

でも、悔しさはそれだけ本気であった事の裏返し。
注いだ情熱以上の悔しさを味わい立ち直るまで時間が必要だったはず。
己の全てをかけて向き合って来たからこそ感じる悔しさです(勿論、そんな悔しさは経験したく無い)。

そんな僕たちの様々な思いが詰まった2年ぶりの再会でした。

追記:誤解を恐れず申し上げます。

以前の出来事で彼のことを誤解している人が少々ですがいます。
何があったのかはここでは述べません。
でも、彼の思いと(誤解をしているであろう)貴方達とゲストハウスへの想いはなんら変わるものではない。どうか、今一度思い直して頂きたい。

切に願います。

Jinさん、僕たちに会いに来てくれて本当にありがとう。

*************************************
・20時以降〜レイトチェックインプラン受付中

・和室・古民家でのコスプレ撮影が可能な場所をお探しの方へ

・【1日1組限定/最大11名宿泊可能】大阪城近くの古民家を貸切り・独り占めをしたい方へ

大阪ゲストハウス緑家
ー旅する人が「ただいま」と言える場所を。

06-6167-5979
↑↑↑
スマーフォンから電話番号をタップすると
直接発信可能です

日常のつぶやきはTwitterにて
緑家からの景色はInstagram

こんな記事もおすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA