来年の今頃、僕は今回の出来事をどう感じるのだろ

こんにちは。
大阪ゲストハウス緑家のヨシ(@osakamidoriya)です。

どうやら考えを改めないといけない状況に僕たちは直面しているようだ。

昨日の東京オリンピック延期の知らせを受けそう感じた方も多いのでは。
僕もその一人。

先ほどの、東京都知事の会見を観ていよいよ、大阪も他人事では無いのだなと危機感が少しばかり増してきた。
正直に申し上げると、今までは何とかして宿泊の予約に繋がるような手を打とうと試行錯誤をしていたのだけれども、どうやらそういう状況では無いのかもしれない。

しかし、経済活動の停止は個人規模で商売をしている僕たちにとっては「死刑宣告」と同じだ。
その葛藤、つまりは私と公(個人的な商売と、日本いやもはや世界規模か)のはざまでどのようにたち振る舞うべきなのか。
本当に迷う。

健康=命は大切です。
でも、日々の生活を成り立たせているのは間違いなく経済活動。
働かなくては食っていけない。

これ、答えの出ない禅問答やんけと。

間違いなく言えるのは耐えるしかない時期であること。
しかし、耐えるにも限界がある。
さてさて、どうしたものか・・・。

辛気臭い話しになってごめんなさいね。
でも、格好良い話しだけをここに書くのは嫌なんです。
ここは僕の本音を書く場所にしたいのです(愚痴などネガティブな事は死んでも書きたくないけど)。

格好の良くない事も含めて、それが今起きている事実なので。
顔をあげて笑顔で前をむく。
それしかないです。

来年の今頃、僕は今回の出来事をどう感じるのだろう。
そのように想像すると、まだまだやれる事があるような気になりませんか?

と、ちょっと格好つけてみました。
おやすみないさい。

*************************************
・20時以降〜レイトチェックインプラン受付中

・和室・古民家でのコスプレ撮影が可能な場所をお探しの方へ

・【1日1組限定/最大11名宿泊可能】大阪城近くの古民家を貸切り・独り占めをしたい方へ

大阪ゲストハウス緑家
ー旅する人が「ただいま」と言える場所を。

06-6167-5979
↑↑↑
スマーフォンから電話番号をタップすると
直接発信可能です

日常のつぶやきはTwitterにて
緑家からの景色はInstagram

こんな記事もおすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA