コロナ情報依存症にご注意を

こんにちは。
大阪ゲストハウス緑家のヨシ(@osakamidoriya)です。

どうやら知らず知らずのうちに、特定の情報を追いかけ集中し過ぎていたよう。

自分では偏ることなく、バランスを意識して情報に触れていたつもりだったけど、このツイートで寧ろ全くの逆であることに気が付いた。勿論、自分たちの健康や暮らしに関わる事柄なので気にせず日々を過ごすわけにはいかない。

僕の情報源はもっぱらインターネット。僕はテレビは見ないし、新聞も購入していない。ついでにいうなら、週刊誌など雑誌の定期購読もしていない。

なので、比較的メディアの過剰な煽りからは常に距離を置いているつもりだったけれど、どうやらそうでもなかったらしく、見事コロナの情報に心が侵食され、依存状態となり、知らず知らずのうちに特定の情報に占められていた。

不要不急の外出は控えるのが望ましいのは重々承知しているけれど、こうも晴天に恵まれ桜の満開が目前の季節にあって宿にじっとしているのは流石に勿体無いので、心の声(桜は来年も咲くんだから今年は我慢しろよ)と暫く会話したのち少しだけ出かけることに。

但し、3密を避けるべくラッシュアワーからずらして電車で市内とは逆方向の大阪郊外へと。同じく、自宅待機中でムズムズしているであろう妻を誘い途中で合流。

小一時間ほどの散歩だったけれど、考えればこれが今年初のお花見かも(これを花見と呼ぶのならね)。

向かった場所は、山が近いこともあって年配のハイカーの姿や、駅周辺ではご近所さんがワンコの散歩をしていたりと、いつも(と思われる)の穏やかな景色が広がっており、少々ささくれていた僕たちの心が陽の光と共に一気に癒されてくる。

なんだかネット上で見ている、触れている情報と、ここは繋がっていない別世界なんじゃないかと感じるほど平和。

でもよくよく考えれば春っていつもこんな気持ちになっていたはず。冬の間はしかめっ面の人でも、暖かくなると優しく温和な表情になるそんな心に優しい季節。

きっと、冒頭の糸井さんのツイート読んで同じように感じた方が多いんじゃないでしょうか。
でも、それ(特定の情報に依存すること)はみんなが悪いのではなく自然なリアクションなんだと思う。

僕たちもまた、目に見えない存在に同じように不安を抱え日々を過ごしています。
でも、見えないウィルスに不安に感じコロナ関連の情報への依存症になっていたのは自分だけではない。そう知るだけで随分と心が楽になった。
そんな本日でした。

追伸:サムネ画像はみなさんが和めるように我が家のにゃんこにしてみました。
本文と関係ない画像でごめんニャさい。

*************************************
・20時以降〜レイトチェックインプラン受付中

・和室・古民家でのコスプレ撮影が可能な場所をお探しの方へ

・【1日1組限定/最大11名宿泊可能】大阪城近くの古民家を貸切り・独り占めをしたい方へ

大阪ゲストハウス緑家
ー旅する人が「ただいま」と言える場所を。

06-6167-5979
↑↑↑
スマーフォンから電話番号をタップすると
直接発信可能です

日常のつぶやきはTwitterにて
緑家からの景色はInstagram

こんな記事もおすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA