ちょっと真面目なお話し

こんにちは。
大阪ゲストハウス緑家のヨシ(@osakamidoriya)です。

世界観を共有している人との遣り取りは時間を忘れるほど楽しいものです。

特に旅の途中や同じ場所を訪れた事がある。
好きなアーティスト。
昨日の食事。 などなど。

ゲストハウスの魅力の一つに交流が含まれるこれらは間違いなくその一つだと思う。人は共通の接点があると、相手が初対面であろうが関係なくすぐ仲良くなれるし、ましてや国や性別などはすぐに超えてしまう。

時間と親密度は必ずしも比例するわけでないし、僕を含め似たような経験をした人は多いと思う。
それは、僕自身が旅の中で実感したことであり、それこそが旅の(ゲストハウスの)醍醐味だと思っていた。

が、しかしです。

仲間うちで盛り上がっている場所に、(しかも初対面相手に)放り込まれる時のアウェー感。
既に、お酒が入り盛り上がっている会話に入るきっかけすらつかめない時、お酒が入りご機嫌になっている輪の中に入らなければいけない、お酒が飲めない人の絶望感たるや・・・・。これが、ゲストハウスで旅話で盛り上がっている状態に到着したゲストさんの状態に似ている気づき始めたのは、やんわりと妻に指摘されてから。

旅の途中、僕は間違いなく盛り上がっている側に身を置いている事が多かったし、それこそがゲストハウス(旅の)魅力と信じて疑わなかった。
勿論、過去の自分を否定するつもりはない。

でも、最近になって妻が本当に伝えたかった事に気が付いたのは、お酒が入っているか否かではなく、「旅の知識を見せびらかす事に気遅れしてしまう」ってことだと。
だって、そこに行った事の無い人にとって盛り上がっている会話は、自分がマウントされている感覚でしか無い。

だからと言って、共通の会話で盛り上がるなと言いたいわけじゃ無いです。
むしろ、大いに楽しんだっていいと思う。

ただ、ゲストハウスという場所を提供している側の僕は、気後れする人がいるんだよって事を知っていおくべきだなと。
そして、これはあくまでも運営する側の心構えであって、(今は出来ていないけれどいつの日にか)多くの人たちのお話しを上手に聞ける人になりたいなぁ。
と、願う個人的な考えです。

*************************************
・20時以降〜レイトチェックインプラン受付中

・和室・古民家でのコスプレ撮影が可能な場所をお探しの方へ

・【1日1組限定/最大11名宿泊可能】大阪城近くの古民家を貸切り・独り占めをしたい方へ

大阪ゲストハウス緑家
ー旅する人が「ただいま」と言える場所を。

06-6167-5979
↑↑↑
スマーフォンから電話番号をタップすると
直接発信可能です

日常のつぶやきはTwitterにて
緑家からの景色はInstagram

こんな記事もおすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA